元AKB48高城亜樹さん、第二子出産でニューボーンフォトを公開!「やってきたな、この感じ……」

更新日:2022年9月29日 / 公開日:2022年9月29日

元AKB48メンバーでタレントの高城亜樹さんが、9月2日に第二子を出産したことを発表。赤ちゃんの可愛らしいニューボーンフォトも公開しています。

自宅でニューボーンフォトを撮影

高城亜樹さんは、Jリーグ・柏レイソルの高橋祐治選手と2019年2月に結婚し、同年11月に第一子の長男が誕生。そして9月2日に第二子の男の子を出産したことをSNSで報告しました。「おかげさまで、母子共に健康です家族4人での生活が始まり毎日子育てに奮闘しております」と綴っています。

高城さんは28日公開のYouTubeでも第二子出産を報告。このところは「新生児のベビちゃんと夜ずっと一緒に起きていたりする」ため、寝不足の日々が続いているそう。「やってきたな、この感じ……」と長男を生んだ約3年前のことを思い出しながら、育児に取り組んでいるといいます。

また、第二子出産後の入院中、長男が初めてママと離れて過ごす期間を経験したとのことですが、パパと一緒に頑張って過ごしてくれたようです。長男は弟に興味津々で、高城さんとともに自宅に帰ってきた赤ちゃんが気になるよう。

動画には退院後に自宅でニューボーンフォトの撮影を行う様子も収められており、気持ちよさそうな寝顔を見せる赤ちゃんがさまざまな衣装やポーズで撮影していました。この時期しか撮れないニューボーンフォトはやっぱり貴重なものですね。

ちなみに高城さんは出産前、Instagramで「産後扱いやすい髪型を模索している」「今回も産後の抜け毛あるかもしれないからそれも考慮しないとなぁ」と綴っていましたが、出産前最後の美容室で、産後髪が伸びてもプリンになりにくいカラーに。ハイライト入りでざっくり結んだだけでかわいくなるというセミロングヘアで、なかなか美容室に行けなくても、乗り切れそうなヘアスタイルです。

新生児はなぜ夜に寝てくれない?

生後一ヶ月までの新生児は、一日中寝ているイメージがありますよね。しかし眠りそのものは浅く、小さな物音やちょっとした刺激だけですぐに起きてしまうことも少なくありません。

新生児の眠りが浅い理由は、レム睡眠とノンレム睡眠のバランスが関係しています。レム睡眠とは浅い眠りのことで、ノンレム睡眠は深い眠りのこと。通常、睡眠はこのふたつの眠りから成り立っています。大人が眠る場合、浅い眠りであるレム睡眠は全体の15~20%ほどとなっていますが、新生児の場合はレム睡眠が50%を占めているのです。

また、新生児は夜になっても寝ない、眠りが小刻みなど、眠りが気まぐれなのが特徴的です。深夜になってもずっと起きていたりすると、ちゃんと眠りが足りているのかどうか心配になりますよね。

しかし、赤ちゃんは基本的に本能のまま生きているもの。寝たい時に寝る、お腹がすいたら泣く、眠くない時には寝ない、というのが新生児の生活スタイルなのです。そのため、睡眠不足の心配はないと考えて良いでしょう。

ただ、それに付き合うパパやママは「夜は寝るもの」という生活スタイルなわけですから大変です。交代でお世話する、昼に寝るなどして、できるだけそれぞれが睡眠時間を確保できるようにしていきましょう。

<関連記事> ・第二子妊娠の高橋真麻さん、続く体調不良で「頬がこける、手足が痩せる」も…妊婦健診で医師驚き「ずっと下していると思えないくらい順調」

第一子出産の南明奈さん、赤ちゃんと二人きりの時間に感じる孤独感「テレビなどで人の話し声がほしい」

横澤夏子さん、保育園での「素敵な決めゼリフ」に感謝! 「おかげで、すごくハッピーでした」

人気マンガ連載をイッキ読み!『うちの子は絶対に盗んでません!』Vol.1~Vol.27までイッキ読み

マジでやめて!! 我が物顔でふるまい戸棚を漁る子どもたちに喝『息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル』

産後の妻に味噌汁を強要する夫が怖い……『いいから黙って食え!』

『夫にキレる私をとめられない』で話題! いくたはなさん『夫と私の凸凹二人三脚な日々』

37歳で第4子を出産! コロナ禍・転院、絶対安静… あおのそらこさんの妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録