健康マルシェがSDGsに配慮した「クラフトコーラ」「クラフトジンジャーエール」発売!

更新日:2022年10月3日 / 公開日:2022年10月3日


「すべての人に健康を。」をスローガンに掲げ、コールドプレスジュースの製造販売を行う兵庫県宝塚市の食品メーカー、健康マルシェ。

同社は、SDGsに配慮した無添加の「クラフトコーラ」「クラフトジンジャーエール」を、同社ECサイトなどで9月26日(月)より販売中だ。

きっかけは製造過程で出るパルプ廃棄問題

「クラフトシリーズ」を開発するきっかけとなったのは、同社がコールドプレスジュースを製造した際に出る大量のパルプ。コールドプレスジュースは、その名の通り野菜果物をすり潰さずにプレスして、熱をかけずに野菜や果物の水分のみを絞り出して作るジュースであるため、プレスした後には大量のパルプが残る。肥料として同社のファームなどで利用されてはいるものの、パルプにもまだ大量の栄養や水分が残っているため、食品での再利用を目指していたという。

そこで注目したのが、ここ数年で増えてきたクラフト系の飲料。煮出して作られる「クラフトコーラ」や「クラフトジンジャーエール」として利用できるのでは無いか、という所から開発が始まり、約1年の開発期間をかけて生み出されたのが「クラフトシリーズ」だ。

自社製造の酵素シロップをふんだんに使用


「クラフトコーラ」、


「クラフトジンジャーエール」ともに、自社製造の酵素シロップをふんだんに使用。スパイシーで素材の持つ甘みが引き出されている。どちらも200g入りで価格は900円(税別)、炭酸水などに混ぜて飲もう。

なお、どちらにも原材料としてハチミツが入っているため、1歳未満の子どもは飲めないので注意が必要だ。商品の詳細はECサイトにて確認を。

この機会に、健康マルシェの「クラフトコーラ」と「クラフトジンジャーエール」を味わってみては。

ECサイト:https://kenkoumarche.jp

(fukumoto)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録