アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美人がやってる習慣。~朝・昼・晩別~

目次

あなたの周りに誰もが羨む美人な方っていませんか?

そんな美人な方に「美の秘訣 」を聞くと、決まって返ってくる答えがあります。

「特別なことは何もやってないよ~」

本当に!?高い化粧水を使っていたり、ジムに通っていたりしないの!? と不思議に思ったことはありませんか?

実は美人な方って、特別ではない、ちょっとした習慣を心がけて美を保っていたりするんです。

朝起きたら・・・

1、太陽の光を浴びる

shutterstock_655090549

朝起きたらまず、太陽の光を浴びましょう。 太陽の光を体いっぱいに浴びることで脳内に「セロトニン」という物質が分泌されます。

実はこの「セロトニン」は気持ちを安定させ、穏やかで幸せな気分にしてくれるのです♡

また、セロトニンは女性ホルモン「エストロゲン」と結びつきが強く、女性の色気をUPしてくれます。

2、伸びをする

shutterstock_192991058

朝ベットから起き上がって、伸びをするととても気持ちいいですよね。

実は、伸びをするのはとっても美容効果の高い習慣なんです!

寝ている間は、同じ姿勢でいるため、筋肉が凝り固まってしまっています。

伸びをすることで筋肉をほぐし、滞っていた血流を良くする働きがあります。

冷え症や肩こりの改善など、女性に嬉しい効果も♡

3、深呼吸をする

shutterstock_216284698

目が覚めて、活動する第一歩として深呼吸をしましょう。

人は体内の酸素が不足すると、イライラしたり不安定になったりしてしまいます。

深呼吸をして、酸素を取り込むことで、リラックスした状態で1日を始める ことができます。

血行も促進されるので、代謝もUP!

4、水を飲む

shutterstock_772115215

朝起きてまず、コップ1杯の水を飲みましょう。

人は寝ている間にたくさん汗をかいているので、朝の始めに水を飲むことで、失われた水分をきちんと補給 しましょう。

寝起きに水を飲むことで、胃腸が活発に動き便秘の改善 にも!

冷たい水は体を冷やしてしまい逆効果なので、常温または白湯をゆっくり飲む ようにすると◎

会社で・・・

1.飴・チョコ→キシリトールガム

shutterstock_495145984

オフィスで一息つきたいとき、「飴やチョコを口にする」という人は多いはず。 でもそれじゃ糖分とカロリーを摂りすぎてしまいますよね。

机の上にはキシリトールガムを常備して、ダイエットと歯に良い習慣を身に着けましょう。

2.お菓子→塩分・油分不使用ナッツ

beauty05
出典:pixabay

小腹が減ったときは、ついついお菓子を食べてしまうもの。 だけどそれもダイエットや美容的にはNG。

お腹を満たしたいときは、低糖質&ビタミンやミネラル豊富なナッツを食べるようにしましょう。

塩分や油分不使用のナッツがベストですよ。

3.コーヒー・ジュース→常温の炭酸水

オフィスでの飲み物といえば、コーヒーが定番ですよね。

でもコーヒーを飲みすぎると、カフェインによって体内のビタミンやミネラルが排出されてしまいます。

また、自販機で買えるジュースは糖分が多いし、体を冷やす原因にもなってしまうもの。

なので、オフィスでの飲み物は、常温に戻したペットボトルの炭酸水がおすすめです。 炭酸水には小腹を満たす作用や血行を促進する作用があるので、美人になれる飲み物なんですよ。

4.あぶらとり紙→加湿器

「皮脂くずれが気になるから、あぶらとり紙が欠かせない」という人も多いのでは?

でもその皮脂くずれは、オフィスのカラカラに乾いた空気で肌が乾燥しているせいかもしれません。

肌が乾燥すると、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまうんです。

なのであぶらとり紙を常用する前に、卓上用の簡易加湿器を設置してみましょう。 カサカサとベタベタの両方を防いで、美肌度&美人度がアップするはずです♡

夜寝る前に・・・

1.ホットタオルでメイク落とし

まず帰ったらメイクを落とすこと。皮脂や汚れをとり、肌が呼吸できない状態からいち早く開放してあげましょう。その時、ホットタオルで毛穴を開いてからきちんとクレンジングと洗顔を行うのがベストです。毛穴が閉じたままだと汚れが溜まり、黒ずみの原因になってしまいます。

★ホットタオルは、濡らして絞ったタオルを電子レンジで20~40秒程度チンするだけで作れます。

2.ストレッチやヨガで体を緩める

shutterstock_588114224

1日中活動し疲れた体を、緩めてあげましょう。ヨガのポーズやストレッチをするだけでも翌日の身体の軽さが変わります。

軽い運動はストレス解消にもなるので、日々取り入れましょう。

3.ホットティーで内臓を温める

shutterstock_763666258

ハーブティーや白湯で、身体を芯から温めてあげましょう。温かい季節でも、お風呂上がりの冷たいビールで内臓を冷やしてしまっては美容にはよくありません!ホットティーを飲んで、代謝の良い身体を目指しましょう。

4.寝る前から部屋を暗くする

shutterstock_715596823

美容とダイエット>のためには安眠がかかせません。良い眠りがとれないと、肌が荒れやすく、脂肪もため込みやすい身体になってしまいます。

安眠するためには、寝る前から部屋の明かりを暗めにし、副交感神経を優位にすることが大切です。

間接照明やキャンドルで落ち着く空間を作りましょう。寝る前に携帯をいじるのも、安眠の妨げになるのでNGです。

5.一日に感謝する

明るく前向きなマインドを持った女性は、1日1日に感謝をしています。どんな些細なことでも良いので、良かった出来事を思い出し、感謝しましょう。

幸せを見つけるのが上手い女性になることで、内面も外見も輝けるようになります。

ちょっとの習慣であなたも美人に♡

木村りかこさん(@rikako_0331)がシェアした投稿


/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録