アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

小原正子さん、キッズケータイデビューした長男からのメッセージ「お母さんだいすきよ」

/

目次

3人のお子さんを育てるタレントの小原正子さんが、キッズケータイを持ち始めた小学2年生の長男・誠希千(せいきち)くんからの微笑ましいメッセージを明かしています。

パパとママで内容が違う…?

1006ohara01

小原正子さんオフィシャルブログより

小原正子さんは10月4日に自身のブログを更新し、キッズケータイデビューした誠希千くんから送られてくるメッセージを紹介。

小原さん宅のリモコン権は夫のマック鈴木さんにあるそうで、「お父さんがテレビを独占していたとき」に誠希千くんは直接父に言わず、小原さんに「お母さん、ネットフリックス見たい、おねがい」と何度も繰り返し同じメッセージを送っていたのでした。

こんなふうにお願いごとをするときは、直接話すよりメッセージを送信する方が伝えやすいのか、誠希千くんは欲しいおもちゃがあるときも「お母さんモンスタボールかってくださいお願いします」とメール。「お母さんだいすきよ」と挟みながら、「かってくださいお願いします」というお願いも繰り返し送信していました。小原さんは「お母さんへのメッセージにはお願い事多い~」と言いつつ、なんだか楽しそう。

1006ohara02

小原正子さんオフィシャルブログより

1006ohara03

小原正子さんオフィシャルブログより

一方、パパに対するメールはまた傾向が違うよう。

マック鈴木さんもブログを更新し、長男にキッズケータイを与えることについて「ん~いるかな~と思いました」と否定的だったことを明かしています。しかし、実際にケータイを持った誠希千くんからは「お父さんだいすきよ」「仕事頑張ってね」といったメッセージが送られてくるそうで、「いるいる」「携帯でこんなに繋がるからOK」と随分うれしそう。意見は180度転換しキッズケータイ必要派になったようです。

1006ohara04

マック鈴木さんオフィシャルブログより

1006ohara05

マック鈴木さんオフィシャルブログより

1006ohara05

マック鈴木さんオフィシャルブログより

キッズケータイ何歳から持たせる?

キッズケータイやキッズスマホ、タブレットを利用するお子さんは多いですよね。2021年の内閣府の発表[*1]によると、小学生でスマホを持っている子は40.2%で、5人に2人ということになります。マイナビ子育てが2022年4~5月に実施したアンケート調査では、子ども専用のスマホを持たせようと思っている時期(または持たせた時期)として、もっとも多いのが「小学校低学年」で35%という結果になりました。「小学校中学年」(20%)と「小学校高学年」(8%)を合わせると、実に6割以上のママが小学生のうちからスマホを持たせることに賛成しているようです。

とても便利なツールですが、一方で使い方次第ではトラブルに発展することもあるので、使用ルールを決めたりフィルタリングしたりと、親が見守りながらネットリテラシーを育てていくことが必要です。

お子さんが小さなころは、長時間利用や有料コンテンツへの課金などが問題の中心になりがち。さらに年齢が上がると、知らない人とSNSで出会ったり、自ら個人情報を投稿することで危険な目に合う可能性も出るなど、リスクが増えます。

こうしたトラブルを防ぐためには各家庭ごとのケータイ・スマホルールとフィルタリングの両方が必須です。ただし有無を言わさぬルールで縛り付けたりフィルタリングで制限するだけでは、子どもも反発してリテラシーの成長には繋がらないので、「なぜこのルールが必要なのか」は最初に親子でしっかり話し合いましょう。また、ルールは実態に合わせて定期的に見直すことも大切です。

[*1]令和2年度青少年のインターネット利用環境実態調査速報(令和3年2月)/内閣府


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録