アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【専門家解説】疲労予防には「IAP呼吸法」|メカニズムとやり方

目次

「最近、疲れが抜けにくい。」「以前よりも疲れるようになった。」と思うことはありませんか。特に現代社会において、ビジネスパーソンや家事・育児を頑張っている方で、疲労感から中々抜け出せない方は多いと思います。

そんな疲労も、実はある呼吸法で改善または予防する事が可能なんです。

今回は疲労改善・予防に効果があるIAP呼吸法を紹介していきます。

そもそもなぜ疲れるのか

shutterstock_1057197896

疲労のメカニズムを一言で言うと「神経のコンディショニング不良」です。

もちろん、運動による筋肉疲労の影響も考えられますが、一般的な日常生活を送る人が感じる疲労の原因は、実は神経由来である事が多いのです。

不規則な睡眠

shutterstock_710814883

疲れやすくなる原因の一つとして、睡眠が挙げられます。特に睡眠不足やとてもリスクが高いものです。

実は睡眠不足が続くと脳震盪と同じような状態になる、とも言われているんです。

寝不足でアイトラッキング・テストを受けると、脳震盪を起こしている選手のテスト結果と似たパターンが出るのです。陥りがちな「睡眠不足」もまた、脳に様々な障害をもたらします。

眠らないと「疲れ」と「生産性の低下」を招くことはもちろん、そのまま放置していると脳震盪と同様に日常生活に支障をきたすレベルの危険因子になりうる、ということです。

山田知生 (2018). スタンフォード式疲れない体 サンマーク出版

無理に徹夜して仕事をするよりも、睡眠をしっかりとった方が作業効率も上がって結果的に良くなる、というわけですね。

体が歪んでいる

shutterstock_646743886

「歪む」という言葉は少し大雑把な言葉ですが、いわゆる姿勢が悪い状態の事です。

同じ姿勢でいる時も、動いている時も姿勢が悪いと効率が悪くなり、疲れやすくなります。

更に脳から身体中に送られる「司令」がうまく伝わらなくなり、ちょっとした動作でも必要以上に負荷がかかりやすくなってしまうのです。

このような状態が続くと、少し動くだけですぐに疲労感を感じるようになるます。

この体の歪みは様々な要因で引き起こされますが、単純に姿勢が悪いだけであれば、後述するIAP呼吸法で改善する事ができるんです。

ストレスで自律神経が乱れている

shutterstock_1100199107

一般的に、日中は「交感神経」が優位に働き、夜になるにつれ「副交感神経」が優位になってきます。この基本的なリズムが、過度のストレスにより乱れる事があります。

そうなると睡眠不足、体温や呼吸の乱れ、血圧上昇など様々な症状が現れやすくなるんです。こうなると、疲労感もおのずと感じるようになります。

1番の解決方法はストレス源の解消ですが、IAP呼吸法でも一時的ですが改善する事ができます。

疲労回復予防にはIAP呼吸法がオススメ

shutterstock_585435848

ではIAP呼吸法を紹介していきますね。IAPはIntra Abdominal Pressureの略で「腹腔内圧」の事を言います。

「腹圧」という言葉を聞いた事があるでしょうか?まさにこの事です。つまり「IAP呼吸法」は「腹圧呼吸」の事を言います。

あくまでも「腹式呼吸」ではないので注意して下さい。ではIAP呼吸法の理論と方法を紹介していきますね。

IAP呼吸法のメカニズム

IAP呼吸法は腹腔内圧を高める事で、体の安定性を向上させ、体にとって無理のない状態にする事ができます。

この無理のない状態をキープ出来れば、負担の少ない効率良い動作を、日常生活で出来るようになるんです。

つまり、体の歪みを解消する事ができます。更に、脳からの指令も効率よく身体中に送られるので、体の無駄な動作が減ります。

更に横隔膜には自律神経が密集しているため、IAP呼吸法によって自律神経の乱れを改善し、睡眠などの効率を良くする働きもあります。

IAP呼吸法を簡単に説明すると、このような感じになります。

IAP呼吸法を実践しよう

shutterstock_768521266

ではIAP呼吸法のやり方をご紹介します。ポイントは息を吐く時もお腹を膨らませた状態を保つ事です。


  • イスに座り、背筋を正して両手をお腹に当てる(肩に力が入り過ぎないように)

  • 5秒かけて鼻から息を吸う(肩が上がらないように、自然とお腹が膨らむように)

  • 5秒〜10秒程かけて息を吐く(お腹が膨らんだ状態を保つように)

  • これを5回繰り返す。
お腹を膨らませたまま息を吐く事ができましたか?。これが上手く出来ないと普段から体が歪んでいたり、胸式呼吸優位の可能性があります。

最後に

今回紹介したIAP呼吸法は、あくまで疲労予防または軽減に効果があります。ここで重要なのは疲労を100%取り除くことは不可能な事です。

誰でも多かれ少なかれ、疲労は感じます。その中で楽しみを見つけ、人生を豊かにしていきましょう。

是非、IAP呼吸法を実践してみて下さい。

/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録