色選びが大切なポイント♡秋におすすめのリーフネイル特集

更新日:2022年10月14日 / 公開日:2022年10月14日

リーフネイルといえば、鮮やかなグリーンが特徴で、春夏ネイルを思い浮かべる人も多いでしょう。でも実は、リーフネイルはカラーにさえ気を付ければ、年間を通して楽しめます。秋におすすめのリーフネイルにはどんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

ブラックリーフを取り入れるのが吉♡

via itnail.jp

リーフ柄の色をブラックにすると、シックで落ち着いた秋っぽいデザインになります。

まずベージュのワンカラ―の上に、ブラックでリーフを描いてください。ほかの爪はブラックのワンカラ―にしてシンプルにきめましょう。

クリアネイルの上にブラックでリーフ柄を描いたデザインは大変オシャレです。薬指はブラックのフレンチネイルにして、フレンチラインにストーンを並べましょう。

中指はグレージュのワンカラ―、小指はベージュのワンカラ―にして全体的に落ち着いた雰囲気仕上げると大人っぽいですね。

via itnail.jp

凝ったネイルで上質感をアピールしよう♪

via itnail.jp

秋のリーフネイルは上質感のある色味やパーツを使ったデザインもおすすめです。

カーキのワンカラ―の上に、ブラウンや濃いグリーンといった落ち着いたカラーでリーフ柄を描きましょう。ゴールドを添えても素敵です。

1本だけブラウンラメの埋め尽くしにして根元にゴールドパーツを置くと、全体が引き締まります。薬指はたくさんのストーンを乗せるのもゴージャスですね。上質感のある、大人の女性にぴったりのデザインに仕上がります。

また秋のリーフネイルはフットネイルに取り入れるのもおすすめです。ブラックのワンカラ―ベースに、リーフ型のメタルホロをを使ってリーフ柄を描いたアートは大人っぽいですね。ポイントにレッドのワンカラ―や、ネイビーホロの埋め尽くしを加えるのも素敵です。全体的にダークな色合いが秋にマッチしていますね。

via itnail.jp

普段使いにおすすめ♡ベージュ系のリーフネイル

via itnail.jp

秋らしさも、普段使いできるナチュラルさも欲しいなら、ベージュ系のリーフネイルがイチオシです。

ベージュのワンカラ―にホワイトでリーフ柄を描きましょう。アートをハッキリさせたい人は、ブラックでリーフ柄を描いてもGOOD!ゴールドテープを使ったV字アートや、ゴールドのラメ埋め尽くしデザインも、いいアクセントになっていますね。

よりナチュラルなのがお好みなら、1本だけリーフ柄を描いて、ほかの爪は全てベージュのワンカラ―にするといいですよ♡



Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録