自分好みの日本酒定期便「SAKEFLIGHT」、グッドデザイン賞を受賞

更新日:2022年10月14日 / 公開日:2022年10月14日


「YUMMY SAKE」が展開する“日本酒の定期便サービス”『SAKEFLIGHT(サケフライト)』は、日本デザイン振興会が主催する「2022年度グッドデザイン賞」を受賞した。

「グッドデザイン賞」とは

1957年創設の「グッドデザイン賞」は、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動のひとつ。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されている。

受賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

若者の日本酒離れ


平成31年3月の国税庁課税部酒税課“酒のしおり”によると、日本酒の消費は、昭和48年度をピークに減少がとまらず、平成が終わる頃にはピーク時の3分の1以下まで減少していることが明らかになった。

同社は、日本酒をもう一度、国民的な酒にしたいと考えている。

毎月異なるエリアの日本酒を嗜む定期便


『SAKEFLIGHT』は、日本酒とフードペアリング、アプリで読むコラムで、毎月異なるエリアの日本酒を特集し届ける日本酒の定期便サービス。

旅行がしづらい昨今でも、自宅にいながら、各地の小旅行を楽しめる体験として、2021年10月のリリースから5ヶ月で累計ユーザー数760名を突破し、多くの人が楽しんでいる。

初回は「サケタイプ診断キット」が届く


自分好みの日本酒のテイストを診断できる「初回サケタイプ診断キット」3,500円(税別・送料無料)を初回に届け、2回目以降には、診断結果に合わせた日本酒で、毎月異なるエリアが特集された「ローカル定期便キット」3,000円(税別・送料無料)が届く。

「ローカル定期便キット」の内容物は、「あなたの好みに合わせた日本酒 100ml x 2パック」「ローカルペアリングセット (日本酒100ml x 1パック + おつまみ)」「テイスティング用カップ」「ランチョンマット」だ。



診断結果は、FLOWER、 FRUIT、RICE、GRAIN、WATERの5タイプに分けられる。自分に合ったサケタイプを見つけることで、日本酒体験をアップデートできそうだ。


「グッドデザイン賞」受賞の日本酒お届けサービス。自分に合った日本酒に出会える楽しい体験を満喫して。

SAKEFLIGHT:https://sakeflight.jp/

(鈴木 京)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録