サイコーに悪い顔で嫁をたぶらかす義母! この一言は100人中100人が負けるわ…

更新日:2022年10月14日 / 公開日:2022年10月14日

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、スーパーの特売に行くボスの買い物にゆいさんも同行することに。でも、ただの特売じゃないようで……?

ほかのお話はこちら

ボスの買い物にゆいさんも同行! その理由は?

前回は栗で、今回は芋! 本当に秋は味覚に事欠かない時期でワクワクしちゃいますね♪

ゆいさんに悪魔の言葉をささやくボスの顔が本当に悪~い顔(笑)。しかしどうしてこんなにも人を惑わすんでしょうね……「期間限定」ってやつは……。

……って、1個だけじゃないんかーい!(笑) 芋掘りも控えているなかでたくさんのお芋のお菓子を買ったボス、無事に全部食べきれたのでしょうか?

次回の更新は10/21(金)の予定です。お楽しみに♪

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> ・義母がボケてしまった原因は…私!? 誰しも一度は経験した“あるミス”が思わぬ方向に!『姑とヨメのツッコミ上等!』

義母「ワシなんかこれくらいの暑さ…」⇒娘が放った一言が沁みた『姑とヨメのツッコミ上等!』

ママ友にスイカのおすそわけの電話⇒即切られた!? その理由は…『姑とヨメのツッコミ上等!』

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。 中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。 HP 「多喜ゆいillustrations」 Instagram @takiyui


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録