知って得する♡ビニール袋やポリ袋のライフハックまとめ

更新日:2018年8月7日 / 公開日:2018年8月7日

test

知って得する♡ビニール袋やポリ袋のライフハックまとめ

スーパーでのお買い物や、料理、ゴミ出しなどママにとってビニール袋やポリ袋はすごく身近で毎日触れるものですよね! ここでは、すぐ試してみたくなる袋に関する裏ワザを紹介していきます♪

1. もうてこずらない! 時間をかけずに袋を開ける裏ワザ

ポリ袋の開け方

ポリ袋の口がなかなか開かないこと、ありますよね。

魚やお肉が入ったパックに、ポリ袋を密着させ、指で左右にこするだけ!

たったこれだけですぐに開けられますよ◎

固く閉じてしまったゴミ袋の開け方

結び目の片方を、ある程度固くなるまでねじります。

ねじった方を結び目に押し込んでいきます。

この方法なら、間違って閉めてしまった袋も簡単に開けられます◎

2. イライラ解消! レジ袋が簡単に開く裏ワザ2選

パターン① 片方の持ち手を使う

レジ袋の持ち手の片方を手に取り、重なっている部分を左右に開きます。

重なっている部分を左右に引っ張ると隙間ができるので、そこに指を入れれば簡単に袋が開きます◎

パターン② 両方の持ち手を使う

両方の持ち手を持ち、左右に引っ張ります。

左右に引っ張ると真ん中に隙間ができるので、その隙間を広げれば袋が開きます◎

どちらのパターンも袋を引っ張るだけで、簡単に開けることができます♪

たまったレジ袋をかわいく収納する簡単DIY

やり方

レジ袋を広げて、縦に半分に折ります。

袋の持ち手を右から左へ横に折り曲げて、袋の真ん中のヒラヒラしている部分は上から下に縦に折ります。

そして、手前に向かってくるくる巻いていきましょう。

1枚目の巻き終わる直前に2枚目のレジ袋を挟み込み、同じように丸めていきます。

これを繰り返します。

ドリンク容器の中に巻いたレジ袋をごっそり入れます。ドリンクのフタをする際に、ストロー用の穴からレジ袋の持ち手を引っ張り出します。

これで、ドリンクのストロー口から、袋を一枚ずつ取り出せますよ♪

[おまけ] ポリ袋とはおさらば!?エコバッグ「シュパット」が便利すぎる

「シュパット」は、お買い物などをとっても便利にしてくれるエコバッグです。

スーパーなどのレジカゴにすっぽりとはまります。

清算済みカゴにシュパットをセッティングしておけば、レジを通した食材を袋の中に入れてもらえます。

あとはお会計を終え、袋を取り出して持って帰るだけ! カゴから袋へ詰め替える必要がないんです。

大容量なのにコンパクト、しかもたたみやすいエコバッグだからとっても便利です。

買い物や旅行がぐんとラクになりますね。気になる方はぜひチェックしてください♪

ライター: ayumi



この記事の著者

ログイン・無料会員登録