ギャル曽根さんのさつまいも大量消費レシピに感動!! 絶対作ってほしい4品

更新日:2022年10月23日 / 公開日:2022年10月23日

大食いのみならず料理上手としても知られるギャル曽根さんが、YouTubeでさつまいもの大量消費レシピを紹介 。どれも簡単なレシピで、さつまいもの献立登場回数が増えること間違いなし!

ガッツリおかずで白飯がすすむ

ギャル曽根さんは「さつまいもご飯」、「さつまいもの煮物あんかけ」、「肉巻きさつまいも」、「さつまいものポタージュ」のレシピを紹介。

まずはさつまいもの季節になると必ず作るという、さつまいもご飯です。最初にさつまいも1本の皮をピーラーで剥きます。ギャル曽根さんは食感を良くするために皮を残さないタイプだそう。研いだお米2合に、お酒大さじ2、塩小さじ1、水600mlを投入したら、1cm程度のさいの目切りにしたさつまいもを入れて、炊飯器を炊き込みご飯モードにしてスイッチオン!たったこれだけで、ほっこりおいしいさつまいもご飯の完成です。

続いて、さつまいもの煮物あんかけ。さつまいも1本を皮付きのまま乱切りにしておき、豚ひき肉90gをフライパンで炒めます。油が出てくるので、キッチンペーパーで吸収してください。そこに乱切りにしたさつまいもを入れたら、水600ml、だしの素12g、みりん大さじ3、醤油大さじ1と1/2、酒大さじ1と1/2を入れて蓋をし、沸騰してきたら中火で3分ほど煮込みます。さつまいもがやわらかくなったら、さつまいものみ器に取り出し、ひき肉が残ったフライパンに水溶き片栗粉を入れてあんかけを作ります。最後に、さつまいもにあんかけをかけてできあがり。

肉巻きさつまいもは、分厚めの輪切りにしたさつまいも1本を器に入れ、表面を水で濡らしてラップをし、600wのレンジで4分加熱します。加熱後のさつまいもを豚バラで巻いて、巻き終わりを下にしてフライパンに並べます。焼き色が付いたらひっくり返して蓋をしましょう。合わせ調味料として、皮付きのまますりおろしたしょうが1つ、醤油1と1/2、みりん大さじ2、はちみつ小さじ1と1/2を混ぜ合わせます。さつまいもが分厚いので、合わせ調味料は濃いめでOK。合わせ調味料をフライパンに入れて、肉巻きさつまいもを転がしながら味をなじませたら完成です。

最後はさつまいもポタージュ。さつまいも1本と玉ねぎ半分を細かく切って、バター10gで炒めたら水200ml、牛乳200ml、コンソメ小さじ1弱、塩4つまみを入れます。さつまいもがやわらかくなったら生クリーム100mlと胡椒1振りを入れて、少し煮込んだらミキサーにかけてできあがり。器に盛り付けたら、生クリームを少し垂らして胡椒を振ると、お店のメニューのような高級感のある仕上がりになりますよ。

定番のさつまいもご飯から、大人も子どもも好きそうな煮物あんかけ、お弁当のおかずにも良さそうな肉巻きさつまいも、お店で出てきそうなポタージュと、バラエティ豊かなさつまいもレシピを披露してくれたギャル曽根さん。どれも簡単にできるメニューばかりなので、秋の味覚・さつまいもを満喫するのにピッタリです!


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録