アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

和⽊天然オイルのフレグランス「KITOWA」より、天然ユズ香るバスエッセンスが発売中

/

目次


「KITOWA」は、全国有名ライフスタイルショップ・アパレルショップ・百貨店・公式オンラインストアにて、バスエッセンス「ボワドユズ(BOIS DE YUZU)」希望小売価格5,500円(税込)の発売を、10月25日(火)よりスタートした。

伝統の和⽊天然オイルを使用

2018年に誕⽣した「KITOWA」は、伝統の和⽊天然オイルに、パフュームレベルのフレグランスを融合させた、⽇本初のメゾンフレグランス。

「KITOWA」に使⽤されているヒノキ、ヒバ、クスノキは、その優れた耐⽤性から古来より建築物などに多⽤され、それらの凛とした存在感や安らぎに満ちた⾹りは、我々⽇本⼈の⽣活に深く根差してきた。

同社によると、⽇本以外の⼈々にとって、これらの⽊々は馴染みのない存在だが、エキゾチックなリッチフレグランスとの組み合わせは、⼤胆かつ⾰新的で、世界に類のないユニークな⾹りだという。

「減圧低温抽出法」で抽出する天然ユズオイル


そんな「KITOWA」から今回登場したのは、「ボワドユズ」。

日本の柑橘の香りを象徴するユズ。

同製品では「減圧低温抽出法」という特殊製法で採取した上質な天然ユズオイルを使用。ベチバーやオレンジフラワーの深みある甘みや苦み、サンダルウッドのまろやかな香りが、大地に根を張るユズの木の生命力を表現しているという。

一般に、ユズオイルは水蒸気蒸留という抽出法で採取され、その蒸気を冷却してオイルを取り出すが、100℃の温度を経て抽出するため、オイル成分に影響を及ぼすことが避けられない。

同製品で採用されている「減圧低温抽出法」とは、気圧を下げ(減圧して)低い沸点で蒸留してユズのオイル成分を取り出す抽出方法。

極限まで減圧して35℃で沸騰させてオイル成分抽出を実現させ、よりピュアな状態でオイルを抽出することができ、水蒸気蒸留から採れたオイルと比べると、香りが良いとされている。

また、減圧低温抽出法で使用する水は、ユズの果皮の中に含まれる水分のみを使用。全国でもこのような手法でユズオイルを抽出している抽出業者は、日本でもほとんどないそう。

「KITOWA」のベストセラー

「バスエッセンス」は、「KITOWA」のベストセラーアイテム。天然オリーブオイル、コメ胚芽オイル、ホホバ種子油など、お肌に優しく、保湿、皮膚バリア機能に優れた天然成分を豊富にブレンド。

使用方法は、風呂のお湯(約200L)に内キャップ4杯(約25ml)の割合でよくかき混ぜて入浴すればOK。

乳白色の柔らかいお湯から香る和木の香りは、まるで森林浴しているような趣き。これからの季節のバスタイムに、また友人へのホリデーギフトによさそうだ。

手間暇をかけて抽出した、清々しい天然ユズの香りを楽しもう。

「KITOWA」オフィシャルサイト:https://www.kitowa.co.jp/

(鈴木 京)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録