真冬の自転車送迎でもぬっくぬく♪ kukka ja puuから子ども用自転車用防寒ブランケットが進化して登場!

更新日:2022年10月27日 / 公開日:2022年10月27日

ECサイト「アンジェ web shop」を運営するセレクチュアーは10月26日(水)、オリジナルベビーキッズブランド 「kukka ja puu(クッカヤプー)」より、「自転車用防寒ブランケット」を発売しました。

子どものための「自転車用ブランケット」がより暖かく進化

真冬の自転車送迎もぬっくぬく!「自転車用防寒ブランケット」

「自転車用防寒ブランケット」は、風を通しにくい撥水加工の表地に、裏側と首元はボア素材でぬくぬくの使い心地。生地とカラーをリニューアルして全3カラーで登場しました。

毎日の送迎、“冬の寒さ対策”はしっかりと気を配りたいところ。「冷たい風がふく真冬や、小雨がふる日は、身体が冷え切って心配」というママバイヤーの声から誕生したのが本商品。アウターの上からでもかんたんにかけることができ、首元から足元までしっかり包み込みます。

撥水加工の表地

表地には撥水加工が施された生地を使用。昨年より厚みをもたせ、ハリ感のある素材にリニューアルしました。風を通しにくくなり、突然の雨でも慌てずにすみます。

冷えやすい首元もボア素材で冷気をシャットアウト

直接体に触れる裏全面と首元は、肌触りがよく暖かなボア素材。

自転車使いに特化した、おすすめポイント

首元後ろ側のスナップボタンで、忙しい朝でもサッと装着ができます。2段階(約4cm)でのサイズ調整が可能です。

後部チャイルドシートで使用した際に車輪に巻き込まれないよう、裾は円を描くような形状に。

さらに、裏面にボア素材のポケットを付けることで、シートの持ち手を掴んでも手が冷たくなりません。

今年はポケットの内側までボア素材に。ポケットに手を入れてバーを握れば、手袋いらずの暖かさです。

使わない時はポケット内部に縫い付けてあるゴムでコンパクトに収納。自転車のカゴに入れておけるサイズ感なのもうれしいですね。

カラーは3色

今年はカラーも刷新、大人かわいいくすみカラーはそのままに、女の子にも男の子にも選びやすいラインナップになっています。

商品概要

kukka ja puu(クッカヤプー)首元から足元まですっぽり 自転車用 防寒ブランケット 防寒カバー 価格:3,740円 カラー:全3色(ベージュ、ピンク、ブラック) 商品ページ:https://www.angers-web.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?pid=153677

セレクチュアー https://selecture.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> ・【H&Mキッズ】ハロウィンまで待てない!秋の最新コレクションが普段使いにもぴったり

母子が乗った自転車事故で乳児死亡「前抱っこ」での悲劇を防ぐために知っておきたいこと

辻希美さんが雨の中を自転車に子ども乗せ「寝かしつけ」。お昼寝ナシだと……「笑えなかった私」


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録