アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「第20回関西文化の日」が開催!関西の美術館・博物館などの文化施設が入館無料に

/

目次


関西2府8県のエリア内の美術館・博物館などの文化施設の入館料(原則として常設展)が無料になる「関西文化の日」が今年も開催される。

文化施設が入館無料に!

11月19日(土)~20日(日)の2日間を中心日として、関西の美術館・博物館などの参加登録した施設ごとに、11月中の期日を設定して行われ、入館料が無料になる。

ただし、通年にわたって入館無料の施設も参加対象となっている。

芸術の秋を楽しもう

参加施設は、大阪府、京都府、兵庫県などの関西一円にある文化施設。各施設の設定日やアクセスなど、詳細については「関西の文化」サイトで確認しよう。

また、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策等のため、休館や入場制限などが行われる場合があるので、開館についての最新情報は必ず各施設の公式サイトなどをチェックしてほしい。

関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化に気軽に接することのできる、またとない機会!同イベントを通じて、地元の魅力を再発見したり「関西の文化」に触れたりできそうだ。この機会に、様々な文化施設を訪れ、芸術の秋を楽しんでみて。

■「第20回関西文化の日」概要
日時:11月19日(土)・20日(日)を中心とした11月中
参加施設:福井県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・徳島県・京都市・大阪市・堺市・神戸市の施設が参加
参加施設数:10月20日(木)時点で401施設

関西文化.com:https://www.kansaibunka.com/kansaibunka/about/

(鈴木 京)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録