地ビールで応援!芋國屋とNAGAREYAMA F.C.のコラボビール「IMO ISM」発売

更新日:2022年11月2日 / 公開日:2022年11月2日


さつまいもの加工・製造する芋國屋は、千葉県流山市を拠点に活動する社会人サッカークラブNAGAREYAMA F.C.とのコラボ商品で、地元産さつまいもを使ったビール「IMO ISM」を発売した。

エンブレム入り応援ラベルを使用

芋國屋は、7月に流山FC社が保有するサッカークラブNAGAREYAMA F.C.とパートナーシップを結んでいる。

「IMO ISM」のラベルの色は、NAGAREYAMA F.C.のホームユニフォームカラーのエメラルドブルー。ラベル右部には「NAGAREYAMA F.C.を応援しています!」と表記され、応援ラベルに仕上がっている。

千葉県産紅はるか&奥羽山脈・和賀山塊の伏流水を使用

同商品に使用にされているさつまいもは、千葉県産紅はるかの干し芋。また、仕込み水には、日本一のブナの巨木が育つ「奥羽山脈・和賀山塊」の伏流水が使用され、すっきりとした味わいのビールに仕上げられた。

そして、モルト(麦芽)ビールの主原料となるモルトは、主にローストモルトに定評のある、ドイツ・ワイヤーマン社製を使用。ホップはチェコ産のファインアロマホップ「ザーツザーツ」を一部限定商品を除き100%使用し、穏やかな苦みと香りが特徴で、飲んだ時に香りがたち、苦味も後に引かないビールとなっている。

流山からJリーグへ


NAGAREYAMA F.C.は、今季から千葉県社会人サッカー3部リーグに参入し、10月時点でリーグ全勝。1節を残してリーグ(ブロック1)優勝、来季の千葉県社会人サッカー2部リーグへ昇格が決定している。

芋國屋は「IMO ISM」売上の一部をNAGAREYAMA F.C.の強化費として寄付することも発表しており、同商品を通して広がる応援の形が、クラブの支えとなるだろう。

「IMO ISM」は、芋國屋の公式オンラインショップ、Amazon、ヤフーショッピングで発売中だ。

この機会に「IMO ISM」をチェックしてみては。

NAGAREYAMA F.C.公式ホームページ:https://nagareyamafc.co.jp/

(よしだゆうこ)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録