アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

東京都世⽥⾕区の「Crepes No Ka’Oi」がディナーメニューをリニューアル

/

目次


今年6月に初上陸したハワイアンクレープダイナー「Crepes No Ka ‘Oi(クレープス ノ カ オイ)」が、11月1日(火)よりアルコールも楽しめるクレープダイナーとして、成城店、二子玉川ライズ店のディナーメニューをリニューアルした。

アットホームなクレープハウス

「Crepes No Ka ‘Oi」 は、オアフ島の東海岸エリア・海が美しい静かな街カイルアに、クリスとカケイ夫妻がオープンしたクレープハウス。


多種多様な文化が取り入れられたハワイならではのミクスチャースタイルが特徴で、海からの風がふき抜ける店内はコーヒーやクレープのおいしい香りが漂い、笑顔で迎えてくれる温かいスタッフと常連客がいる、アットホームな空気で満たされている。

成城と二子玉川にオープン

オールデイダイニングとして、家族、友人、大切な人との心の繋がりをより感じられるようなぬくもり溢れるひとときを過ごし欲しいという想いのもと、今年3月に「Crepes No Ka’Oi成城店」、8月に「Crepes No Ka’Oi二子玉川ライズ店」をオープン。


本場ハワイの「Crepes No Ka ’Oi」の素晴らしいメニューや、店内を包み込む美味しい香り、ゆったりとした雰囲気も感じれる店舗は朝食・ブランチ・ランチ・アフタヌーンティー・ディナーといったオールデイ・様々なシーンで楽しめるよう朝8時~夜22時まで営業。今回のリニューアルで特にこだわった、クレープダイナーが展開するディナーメニューを11月1日(火)から開始した。

ディナーメニューを一部ご紹介


「ノカオイTONPEI」¥900は、通常、食事系クレープで使用している生地にカリっと焼き上げた豚肉を包み込んだ一品。関西の鉄板焼きで馴染みのある豚平焼きをノカオイスタイルに仕上げている。


「モチコチキン」¥920は、ハワイのローカルでは定番の“モチコチキン”。現地スーパーでも「MOCHIKO」が普通に売られているほどポピュラーで、大振りな鶏肉にモチ粉を絡めて揚げた唐揚げは、カリっモチっ食感がたまらない一皿となっている。


そのほかにも、小ぶりのクレープ生地に好みの食材とトロトロチーズをかけて包み込む全く新しいクレープスタイルの「チーズフォンデュトルティーヤ」¥2,500をはじめ、


濃厚でクリーミーなイタリア産ブラータチーズに相性の良い、その時期の旬のフルーツと合わせた「ブラータチーズと旬のフルーツ」¥2,500、


ガーリックが食欲をそそるハワイ定番のガーリックシュリンプ「ソフトシェルシュリンプ」¥920などがラインアップする。

冬期限定のシーズナルクレープメニュー

また、「Crepes No Ka ’Oi」では最高のクレープを作るために、ハワイで人気の定番メニューの他、旬の食材を使用した日本独自のシーズナルメニューも展開。


ポルチーニたっぷりのクリームソースを添えた、寒い時期にぴったりな「豚肉のポルケッタ ~ポルチーニソース添え~」¥1,880、


フルーツの爽やかな甘みに、マスカルポーネムースの濃厚さがマッチした「アールグレイティラミスの苺添え」¥1,980を取り揃えている。

「Crepes No Ka’Oi」が提案する新メニューをいち早く味わってみては。

■Crepes No Ka’Oi二子玉川ライズ
住所:東京都世⽥⾕区玉川2-21-1 二子玉川ライズオークモール1F

■Crepes No Ka’Oi成城学園前
住所:東京都世⽥⾕区成城6-13-22

Crepes No Ka ʼOi公式サイト:https://nokaoi.therestaurant.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/nokaoitokyo/

(丸本チャ子)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録