アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

鳥取市最大のお祭り!「鳥取しゃんしゃん祭り」が今年も開催

鳥取最大のイベント「鳥取しゃんしゃん祭」が8月13日(月)~15日(水)に開催される。14日(火)のメインイベント「一斉傘踊り」では、毎年約4000人もの踊り子が一斉に市街地を踊り、その姿は圧巻の一言。

1961年に商工振興を目的に聖神社・大森神社の例祭と併せて誕生した「鳥取祭」は、市中パレードが主であったため、市民が参加する機会が少なく盛り上がりに欠けていた。

そこで、鳥取県東部地方に古くから伝わる「因幡の傘踊り」を誰でも簡単に踊れるようにアレンジして、大衆化したものが「鳥取しゃんしゃん祭」だ。


「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名づけられた。第50回記念大会が開催された2014年には「最大の傘踊り」として世界記録を達成し、いまや全国でも広く知られるようになった。

15日(水)には「第65回市民納涼花火大会」も開催されるこのお祭り。夏の旅行に鳥取を目指すのもアリかも!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録