ジェンダーレスでどこか誇らしさを感じる「土に還る・純国産和紙綿羽織」登場!

更新日:2022年11月5日 / 公開日:2022年11月5日


WACRAは、先人の知恵と現代の職人技で生まれ土に還る、機能に優れた「和紙綿羽織」を、応援購入サービス・Makuakeにて、10月18日(火)~11月29日(火)の期間販売中だ。

日本の法被を現代風にアレンジ


同社は、地球環境問題やジェンダーフリーを考えた時に、和装の長く使え、体型や性別による違いに適応する先人の知恵、物作りの発想に立ち返った。


古き良き時代日本に立ち返ることが今の時代に合っていて格好良いという考えにいたり、日本の法被が現代風にアレンジされることとなった。

和紙と綿のハイブリット生地

「和紙」には、抗菌・消臭・吸水速乾などの機能性を生まれながらに備わっているので、さらさらな素材感・軽さ・清潔・ニオイの緩和・丈夫さなどの特徴が。「綿」としては、なめらかさ・吸水力・保湿力などの良い部分がある。

和紙綿は、和紙と綿を絶妙な職人技でブレンドした、それぞれの良い部分を合わせ持つ渾身のハイブリット生地だ。

地球の救世主のような素材・マニラ麻


原料は、生育が早く、二酸化炭素の吸収にも優れているマニラ麻。


焼却しても有害物質が発生せずに生分解され、最後には土に還るので、和紙糸は機能性だけではなく環境への配慮も同時に叶えられる地球の救世主のような素材だ。

清涼感あるエアリーな着心地


綿や麻より軽い和紙を使用した「和紙綿羽織」は、着てることを忘れてしまうようなエアリーな着心地。

じめじめした夏に着用してもさらっとした肌触りが続き、常に風を感じる清涼感に包まれる。冷房対策にもぴったりだ。

アクティブなシーンでも快適

さらに、和紙素材由来の特徴で、アクティブなシーンでも快適。

日本人が古来よりその効果を生活にいかしてきた「和紙」の特徴を継承し受け継いでおり、日本の文化、先人の知恵を、あらゆるシーンにおいて実感できる。

和紙をより細くスリット


また、国内屈指のスリット技術を持つ糸工場で、和紙を1.5mm以下にスリットし糸にする機械と技術を持つのは同社だけだ。

和紙をより細くスリットすることによって、細く軽く、そしてやわらかい和紙糸を生産できる。


和紙糸職人の手によって「和紙」と「綿」を匠にブレンドし辿り着いた、進化した和紙綿糸。

世界にどこにもないオンリーワンの「WACRAオリジナル和紙綿」を羽織ってみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:誰もが様になる。先人の知恵と現代の職人技で生まれ土に還る、機能に優れた和紙綿羽織

(佐藤ゆり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録