パンを通してラグビーと静岡をより日常に感じてほしい。「ひのたけパン」販売スタート

更新日:2022年11月5日 / 公開日:2022年11月5日


HaHは、「ひのたけパン」の販売を11月1日(火)に開始した。同商品は、「ひのたけパン」公式サイトで購入できる。

「ひのたけパン」

「ひのたけパン」とは、パンを通して、ラグビーと静岡をより日常に感じてほしいというラグビー選手・日野剛志選手の想いをこめたパン。

日野剛志選手が、幼少期から慣れ親しんできた安心して食べられる手作りパンを多くの人に食べてほしいと思い、「ひのたけパン」の販売を開始した。また、いつでも好きなタイミングで、そして、全国どこにいても食べられるように、冷凍して発送される。

「ひのたけパン」は、日常的に食べるものにラグビーや静岡のエッセンスを加えることでより身近に感じてもらい、競技や地域に貢献したいという同氏の想いが込められている。

「ひのたけパン」の今後

今後、「ひのたけパン」では、磐田・静岡名産の食材を利用したオリジナルのパンの製造・販売を行う。

また、季節の食材を活用し、年間を通して「ひのたけパン」を楽しんでもらえるようメニューの拡充、ラグビー選手をはじめとした、アスリートやアスリートを支える企業と共に、コラボパンの製造・販売、飲食店での販売や、「ひのたけパン」が媒体となり、全国のユーザーに磐田・静岡のおいしいものを紹介し、磐田・静岡の魅力を全国の人に届けていく。

POP UPの開催決定

磐田市内でも「ひのたけパン」を食べたいという声に応え、11月20(日)11:00~15:00に磐田駅前の「イル カッチャトーレ」にてPOP UPが開催される。

日野剛志選手


1990年生まれ、福岡県出身の日野剛志選手は、同志社大卒の静岡在住の現役ラグビー選手だ。

HaH

HaHは、“アスリートの魅力の最大化し、競技生活終了後も輝ける世界を創る”をビジョンに据え、2022年に創業された。

現在の主要事業である「ひのたけパン」では、理事を勤める日野剛志選手のラグビー・磐田・静岡をテーマに冷凍パンの販売を行っている。今後は、様々な競技のアスリートの「やりたいこと」「夢」の実現する仲間として事業を共創していくそう。

パンを通してラグビーと静岡をより日常に感じてほしいという、日野剛志選手の想いのこもった「ひのたけパン」を試してみては。

「ひのたけパン」公式サイト:https://hinopan.theshop.jp/categories/4760665
「ひのたけパン」公式Instagram:https://www.instagram.com/hinotakepan/

■POP UP概要
開催日時:11月20(日)11:00~15:00
会場:イル カッチャトーレ
住所:静岡県磐田市中泉630-8

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録