アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

家のデザインを損ねないスマートなデザイン!「BAKO」電気メーターカバーが登場

/

目次


森田アルミ工業は、「BAKO(バコ)」電気メーターカバーを11月1日(火)より発売中だ。

メーターの定期的な検針作業が不要に

2014年の省エネ法改正により、国内の大手電力会社10社は従来の電気メーターからスマートメーターの導入にシフト。

スマートメーターの導入により、従来必要だったメーターの定期的な検針作業はなくなっている。

家のデザインを損ねない電気メーターカバー


「BAKO」電気メーターカバーは、電気メーターをカバーしてくれる商品。

スマートメーターに合わせ、必要性がなくなった検針窓をなくし、家のデザインを損ねないシンプルでスマートなデザインに仕上げられている。

水平垂直にこだわったデザイン


建築は、床・壁・天井など水平垂直の要素で成り立っているが、メーター類もその延長であって欲しいと同社は考え、また、壁面に添わせる存在だからこそ、ガスメーターカバーと同じく電気メーターカバーも水平垂直にこだわったデザインに。

建築全体のコンセプトに馴染む存在、それが「BAKO」の立ち位置だ。

工具不要で開閉可能


同商品は、外からはメーターが見えない仕様だが、検針時にはローレットビスを1.5~2cm以上ゆるめてから本体を手前に開けばOK。


余りにも建物に馴染んでいることから、気づかれないことも考慮し、事前に業者の人に存在を伝えると安心だ。

施工方法


施工方法は、本体を同封のビスで固定し、Lアングル・マグネットキャッチを同封のビスで固定する。

最後に、同封のローレットビスで本体をLアングルに固定すればでき上がりだ。

商品詳細

「BAKO」電気メーターカバーの価格は、19,500円(税別)。カラーは<ブラック>と<ホワイト>だ。

なお、電力量計用取付板(W260×H420×D45mm)は別途購入が必要となる。詳しくは、森田アルミ工業公式サイトにて確認を。

「BAKO」電気メーターカバー商品ページ:http://moritaalumi.co.jp/product/detail.php?id=49

(丸本チャ子)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録