「ニトリJD.LEAGUE 2022」のトロフィー完成!ホームラン競争も

更新日:2022年11月11日 / 公開日:2022年11月11日

「ニトリJD.LEAGUE 2022」のニュースをお届け。グランドチャンピオンズトロフィー完成の話題とホームラン競争についてチェックしよう。

「TASAKI」プロデュース

©TASAKI


11月13日(日)にZOZOマリンスタジアムで開催される「ニトリJD.LEAGUE 2022」ダイヤモンドシリーズファイナルにて決する、初代チャンピオンに贈られるグランドチャンピオンズトロフィーが、日本発のラグジュアリジュエラー「TASAKI」プロデュースのもと完成した。

「パール」と「ダイヤモンド」をブランドの2大エレメントとして掲げている「TASAKI」が手がけるチャンピオンズトロフィーは、ダイヤモンドのシルエットを表現したトップ部分に672石の本物のダイヤモンドを使用。豪華で優美なデザインは、JD.LEAGUEの正式名称「ジャパン ダイヤモンド ソフトボール リーグ」の「ダイヤモンド」を、デザインのインスピレーション源の1つとしている。ボールをキャッチするプレイヤー、開花する蕾、ボールの飛球線など、様々なイメージを想起させるモチーフにはJD.LEAGUEの4つのコアバリュー「健康・個性・表現・感謝」を象徴する4珠のパールが輝き、トップ部分を支える。

360度どこから見ても美しく見えるように作られた、流れるようなラインとパールとダイヤモンドの煌めきが美しいデザインが、JD.LEAGUEのロゴモチーフでもあるダイヤモンド(フィールド)で活躍する選手たちの栄光を称えることになる。

どのチームがグランドチャンピオンズトロフィーを手にするのか、注目だ。

ミスターマリーンズ・初芝清氏参戦


また、同じく「ニトリJD.LEAGUE 2022」のダイヤモンドシリーズファイナルで、試合前にホームラン競争を実施。千葉ロッテマリーンズOBの初芝清さんのほか、元ソフトボール日本代表・長﨑望未さんや現役JDリーガーが参戦する予定となっている。

また、同企画には「MIZUNO TOKYO」でスイングスピード測定にチャレンジした人の中で、トップの記録をマークした限定1名も参加予定だ。

初芝清さんは、「女子ソフトボールの日本一を決める場にお声がけいただき、大変光栄です。ZOZOマリンスタジアムのバッターボックスに久しぶりに立つことになりますが、緊張しますね。やるからには全力で向かいます!」とコメントしている。

どんな展開になるかワクワクする。

「ニトリJD.LEAGUE 2022」ダイヤモンドシリーズのセミファイナルは、11月12日(土)10:30~ゲーム1( 西地区優勝・トヨタ vs.プレーオフ勝利チーム)が、13:30~ゲーム2(東地区優勝・ビックカメラ高崎 vs.プレーオフ勝利チーム)が行われる。また、ファイナルは11月13日(日)13:00~だ。

試合前から楽しみが満載。是非、足を運んでみて。

チケット情報:https://fan.pia.jp/jdleague/news/detail/21/
「ニトリJD.LEAGUE 2022」ダイヤモンドシリーズ特設ページ:https://jdleague.jp/gameinfo/diamond-series/index.html

(ソルトピーチ)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録