山梨の伝統工芸品・印傳×Suicaのペンギン!「Suicaのペンギン更紗 印傳」限定発売

更新日:2022年11月15日 / 公開日:2022年11月15日


日本の伝統技術に裏打ちされた商品・魅力を発信するJIZAINGは、山梨で400年以上にわたって伝わる革の伝統工芸品・印傳(いんでん)を用いて、イラストレーター坂崎千春さんの描くSuicaのペンギンをモチーフにしたオリジナル商品「Suicaのペンギン更紗 印傳」を発売。

11月14日(月)より「INDEN・YA×JIZAING 東京駅グランスタ東京店」とオンライン「JIZAING×INDEN JRE MALL店」にて「Suicaのペンギン更紗 印傳」全11アイテムを数量限定で販売中だ。

印傳とSuicaがコラボ


これまで日本の高い伝統の価値に現代の感覚を加えることで、新しいライフスタイルに相応しい商品を提案してきたJIZAING。

同社は、伝統工芸品である印傳の新たな魅力を感じてもらえる商品として「Suicaのペンギン更紗 印傳」を発売した。


同商品は、山梨で400年以上続く鹿革に漆で伝統柄の模様をつけることをメインとする印傳に、幅広い世代に愛されるキャラクター・Suicaのペンギンのエッセンスを加えた商品だ。

職人の高度な技術によって形成


「Suicaのペンギン更紗 印傳」は、漆塗りに加え顔料を使った更紗技法が組み合わされており、通常の印傳では見られない発色も魅力。


漆塗りによって立体的に表現されたSuicaのペンギンと、更紗技法の顔料を使って色のせが行われた「子ペンギン」や、発色の良いグリーンが印象的な「五つ星」が描かれた新柄は、職人の高度な技術により、1色ごとに型紙を変えて柄が形成されている。


また、人肌に最も近いといわれる鹿革は使い込むほどに馴染み柔らかく、漆は時間が経つほど色が冴えて、明るい光沢へと変化していく印傳の魅力を楽しめるのも特徴だ。

商品は全部で11アイテム


ラインアップは「小銭入(両サイドポケット付)」4,290円(税込)をはじめ、「おにぎり型がま口小銭入」4,950円(税込)、「親子がま財布」12,100円(税込)、「ミニ財布」14,850円(税込)、「薄型長財布」11,880円(税込)のほか、


「パスケース」6,270円(税込)、「メガネケース」12,650円(税込)、


「印鑑ケース」3,080円(税込)、「ミニポーチ」9,460円(税込)、「キーケース」8,910円(税込)、「スマホポシェット」21,450円(税込)の全11アイテムが取り揃えられている。

詳しくはJIZAING公式HPおよびSNSをチェックしよう。

この機会に、「Suicaのペンギン更紗 印傳」で伝統に触れてみては。

JIZAING公式HP:http://www.jizaingxinden.com
JIZANG×INDEN公式Instagram:https://www.instagram.com/jizaing_inden
INDEN・YA×JIZAING 東京駅グランスタ東京店:https://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/indenya_jizaing/
「INDEN・YA×JIZAING 東京駅グランスタ東京店」公式Twitter:https://twitter.com/IndenYa

※SuicaはJR東日本の登録商標です。

(丸本チャ子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録