あいのり桃さん生後半年次男の次男が母乳拒否で泣き叫ぶ「そんなに嫌なんか…」母乳育児終了を報告

更新日:2022年11月16日 / 公開日:2022年11月16日

人気番組『あいのり』出身のブロガー・桃さんが、母乳育児の終了を「昨日が最後だったのか、、と思うと泣けてくる」とかみしめています。

「乳首を咥えてほしいのに咥えてくれず、泣き叫ぶ…」

(桃さんオフィシャルブログより)

桃さんは2021年5月5日に長男、そして今年5月5日に次男を出産。長男・たろくんが生まれたときはおっぱいが出すぎる“母乳過多”な状態で、助産師さんにマッサージを受けると噴水のように飛び出て「こりゃ大変だ」と言われたほどだったそう。たろくんが生後半年のときに第二子妊娠が判明して一時断乳していたものの、次男・じろくんを母乳と育児用ミルクの混合栄養で育てています。

ブログでたびたび授乳事情について綴ってきた桃さんですが、 「ついに乳頭拒否された…!!!(そんなに嫌なんか…)」と次男におっぱいを拒否されたと明かしました。理由について「吸う前から先っぽからミルクが出てくるタイプの哺乳瓶を使ってたから」ではないかと推測しています。

桃さんは次男の乳頭拒否を受けて、「あぁ、昨日が最後だったのか、、と思うと泣けてくる」と、もうおっぱいを与える機会がないことを悲しみつつ、「こんな気持ちにしてくれてありがとう(しあわせな時間があったからこそさみしく感じる気持ち)」と次男に感謝しており、複雑な気持ちだったようです。

次男は11月の初め頃からおっぱいを拒否するようになり、「乳首を咥えてほしいのに咥えてくれず、泣き叫ぶ…」状態。もともと桃さんは、母乳とミルクの混合栄養からスタートし、少しずつミルクの割合を増やして生後6ヶ月までにミルクに切り替える予定だったそうですが、「いざ全くあげなくなると思ったら寂しい」と感じていることを明かしていました。

(桃さんオフィシャルブログより)

(桃さんオフィシャルブログより)

赤ちゃんの母乳拒否「乳頭混乱」とは

哺乳瓶を使った後、赤ちゃんがおっぱいから直接母乳を飲むのを嫌がり始めることを「乳頭混乱」と言います。ママが母乳育児を断念する1番の理由が「赤ちゃんが哺乳瓶の方を好んだから」だという報告もあります。

ミルクが自然に出るように作られた人工乳首が用いられている哺乳瓶も少なくありません。そのため、人工乳首に慣れてしまうと、乳房から直接母乳を飲むための正しい吸い付き方が難しくなり、うまく飲めないことからおっぱいでの授乳を嫌がるのではないかとの説があります。

ただし、これはあくまでも仮定であって、今のところ乳頭混乱の発生頻度やメカニズム、原因について科学的な根拠はなく、正式な定義はありません。

哺乳瓶を使用することで、すべての赤ちゃんが乳頭混乱を起こすというわけではなく、哺乳瓶を使ってもおっぱいを嫌がらない赤ちゃんもいるため、乳頭混乱の有無は個人差によるものと考えられます。


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録