鼻歌だけで作曲された楽曲10曲が収録!平野洋二氏1stアルバムが12月1日にリリース

更新日:2022年11月17日 / 公開日:2022年11月17日


鼻歌作曲家の平野洋二(ひらのようじ)氏は、12月1日(木)に自身初となるアルバム「鼻歌の季節」をリリースする。

また、同アルバムは、予約販売サイトにて予約販売を受付中だ。

キャッチーで何度も歌いたくなる楽曲の数々

収録楽曲10曲すべてが鼻歌作曲で制作されたアルバム「鼻歌の季節」は、春夏秋冬、季節の移ろいを感じられる楽曲4つから始まる。


鼻歌から生まれた旋律は、一度聞いたら忘れず、後世に受け継いで歌えるようなキャッチーなものばかり。

中には他のアーティストとは異なる視点から名付けられたタイトルもあり、曲と合わせて楽しめる仕組みになっている。

鼻歌作曲家・平野洋二氏


鼻歌作曲家・平野洋二氏は、鹿児島県枕崎市出身の作曲家。作詞およびボーカルも務めている。

幼少期よりふとフレーズが浮かぶことがあったようで、都度レコーダーに録音。楽器を弾いて作曲する一般的な作曲方法を試したこともあったそうだが、思うようなフレーズが浮かばず、楽器を使わず作曲をする「鼻歌作曲理論(平野理論)」の提唱に至る。


そして、円錐角膜という視力にかかわる病を患ったこともあり、次第に鼻歌での作曲に一本化するように。鼻歌作曲理論を採用することで、楽器や音楽の経験がない人でも「いつでも・どこでも・誰でも」曲づくりができる。

同氏は、今後鼻歌作曲理論を軸に鼻歌作曲の認知を広め、メジャーデビューを目指して活動していく予定だ。

次世代の音楽制作方法で作られ、心に響く歌詞や高い歌唱力に彩られた楽曲の数々は必聴!この機会に「鼻歌の季節」を、聴いてみては。

平野洋二氏公式サイト:http://hiranoyouji.powerful.jp/
「鼻歌の季節」予約販売サイト:https://agalta.net/

(江崎貴子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録