「安楽亭」に新名物“ワイルドカルビ”&“ワイルドロース”登場!PayPay支払いも可能に

更新日:2022年11月17日 / 公開日:2022年11月17日

安楽亭が運営する「焼肉レストラン 安楽亭」に、新メニュー「ワイルドカルビ」と「ワイルドロース」が登場!さらにPayPayでの代金支払いも可能になったという。詳しい情報をチェックしよう。

「安楽亭」の新名物!


「焼肉レストラン 安楽亭」では、新メニュー「ワイルドカルビ」858円(税込)と「ワイルドロース」858円(税込)を、10月28日(金)より発売している。

余計な加工を施さない肉本来の美味しさへのこだわりにより、脂肪注入・結着加工をしない焼肉メニューを届けることを創業以来のポリシーとしてきた「安楽亭」。その思いを「焼肉店が自信をもっておすすめする、本当に旨い肉」として体現したのが今回の新メニューだ。


「ワイルドカルビ」は、存在感ある分厚いカットのカルビ。肉の甘み旨味が弾ける食べ応えが印象的だ。火の通り具合、食べやすさを考え、口いっぱいに広がる美味しさを最大に感じられるカタチを追求した。押し寄せるカルビの旨味と食べ応えを味わおう。

また、「にんにく旨塩ワイルドカルビ」858円(税込)は、にんにくと塩がカルビの甘さを一層引き立て、レモンでさっぱりと楽しむことができる。


食べ応えある厚み、大きさにカットされた「ワイルドロース」は、厚切りながら、驚くほどしっとり柔らかな食感。肉本来の芳醇な香りが広がる、旨味溢れる一品だ。

また、「やみつき味噌ワイルドロース」902円(税込)は、ワイルドロースの旨味を引き立てる相性抜群の味噌をつけて楽しむことができる。


さらに「スーパーロ~ングカルビ」979円(税込)も登場。タレを纏い壺から出てくるのは想像を超える長~いカルビ。香ばしい旨味あるタレとカルビの甘みが癖になる美味しさだ。食べたい欲求のまま好みの長さにカットして楽しもう。

新メニューは、食べ放題「大満足!安楽亭コース」でも食べられる。安楽亭の新名物を味わってみて。

新商品詳細:https://anrakutei.jp/wild/
焼肉レストラン 安楽亭:https://anrakutei.jp/

PayPay支払いに対応


また安楽亭は、同社の子会社であるアークミールを含む「安楽亭グループ」が展開する各飲食業態の店舗において、QRコード決済サービス「PayPay」での代金支払いへの対応を11月16日(水)までに開始した。

PayPayのキャッシュレス決済が可能になったのは、安楽亭が展開する焼肉業態「安楽亭」「七輪房」「からくに屋」「花炎亭」、中華業態「上海菜館 アルーサ店」、カフェ業態「Cafe Bean’s」、およびアークミールが展開するステーキ・ハンバーグ業態「ステーキのどん」「フォルクス」、しゃぶしゃぶ業態「しゃぶしゃぶすき焼 どん亭」の計9ブランドの直営・フランチャイズ店舗だ。また、同社が運営するキッチンカー「Raku Kitchen安楽亭」でもPayPayで支払うことができる。決済方法は、利用者自身がQRコードの読み取りと会計金額の入力をする「ユーザースキャン」のみ取り扱いとなる。

なお、アークミールのイタリアン業態「donイタリアーノ 坂戸店」は、現時点ではPayPay決済に対応していないが、今後対応予定だ。また、福島県内の「安楽亭 コスモス店」「安楽亭 ぼたん店」はPayPay決済に対応していない。

PayPayユーザーはチェックしてみよう。

新メニューが登場した「焼肉レストラン 安楽亭」をはじめ、ますます便利になった「安楽亭グループ」のお店をランチやディナーで利用してみては。

安楽亭コーポレートページ:https://www.anrakutei.co.jp/

(ソルトピーチ)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録