老舗柔道衣メーカーが、機能性に優れた刺子生地を使った「サウナハット」を制作!

更新日:2022年11月18日 / 公開日:2022年11月18日


競技用部門で国内シェア1位の老舗柔道衣メーカー「東洋マーシャルアーツ・ディストリビューション」は、日本の伝統工芸が息づく耐熱性や保湿・吸湿性に優れた刺子生地と、長年の柔道衣制作で培った職人の技術を活かし「サウナハット」を制作し、11月15日(火)より発売中だ。

刺子の魅力を感じられる機会を作りたい

近年、柔道衣メーカーを取り巻く環境は、少子高齢化に伴う柔道人口の減少や海外メーカーの参入による廉価製品の普及、そして新型コロナウイルスの影響による部活動や各種大会の中止により劇的に変化している。

このような事情から、日本産の柔道衣の需要は年々減ってきており、それに伴い国産の「刺子生地」の需要や、それを支えてきた職人の「技術」も失われつつあるという。

同社は、“受け継いできた技術、伝統をなんとかして守り未来につないでいきたい”という一心から、柔道家以外にも刺子の魅力を感じてもらえる機会をつくるため、刺子生地を使ったサウナハットの制作を決心した。

機能性に優れた「サウナハット」


発売中の「サウナハット」は、1989年に愛知県名古屋市で開業し、スーパー銭湯発祥の温浴施設として知られる「竜泉寺の湯」と名古屋を代表するサウナ飯「名古屋名物みそかつ 矢場とん」・サウナ菓子「クッピーラムネ」によるコラボ商品。


熟練職人のハンドクラフトによる、縫製や刺繍など細部にまでこだわった機能性とデザイン性を兼ね備えた国産のサウナハットだ。


「竜泉寺の湯 × 名古屋名物みそかつ 矢場とん」コラボサウナハットは、「竜泉寺の湯」と「矢場とん」の一部店舗のほか、YABATON SHOP、「矢場とん」通販サイトにて発売中だ。


「竜泉寺の湯 × クッピーラムネ」コラボサウナハットは「竜泉寺の湯」オンラインショップでの取り扱いとなる。

なお、今回の「サウナハット」制作は、岐阜県岐阜市のOKB大垣共立銀行の商品開発や販路開拓などを支援する「地域商社機能」を活用して実現した取り組みだ。

日本の伝統工芸と職人の技術を活かして制作された「サウナハット」を、この機会に使ってみては。

「矢場とん」ブログ:http://blog.livedoor.jp/yababoo/archives/52605399.html
オークランド(竜泉寺の湯):https://www.ryusenjinoyu.com/yabaton/

(江崎貴子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録