店の味をそのまま冷凍して宅配するECサイト「北海道屋台」が“のし”対応をスタート

更新日:2022年11月19日 / 公開日:2022年11月19日


そろそろお歳暮のシーズン、贈り物を何にしようか頭を悩ませている人も少なくないだろう。

そんな中、デザインピークスが運営するECサイト「北海道屋台」が、11月よりお歳暮シーズンに向けて「のし」対応を開始した。

店の味をそのまま冷凍して宅配


「北海道屋台」は、ご当地ラーメンとして国内屈指の人気を誇る「旭川ラーメン」の冷凍通販を行うECサイト。


店舗で提供するラーメンを、麺やスープ、具材別に真空パックに入れて冷凍して届けてくれるため、店で食べるのと変わらない味を自宅で楽むことができる。


調理は簡単で、スープと具材は湯煎で温め、麺は好みの硬さに茹でてしっかり湯切り。作り方はサイト内の動画でも確認することができる。

年内発送の注文は12月23日(金)まで!

同サイトが提供中の「のし」対応は、年内の発送を希望する場合、12月23日(金)までに注文しよう。


また、サイトで取り寄せできるラーメンは5店8種で、価格は各1,080円(税込)。いずれも旭川市内の名店ばかりで「ハズレがないのが旭川ラーメンの特徴」ともいわれるだけのクオリティを誇る。送料は地域や個数により異なるため、詳細はサイトにて確認しよう。

「取り寄せてみた」動画を近日公開

旭川市を拠点に北・北海道の食情報を発信するグルメライター・ユーチューバーの星野智哉(裸電球)さんが、TBSのバラエティ番組「~通しか知らない究極の一日~熱狂!1/365のマニアさん」に出演し、そのグルメマニアっぷりと驚異のリポート力を見せつけ一躍時の人になった。

そんな彼の365日更新ブログ「裸電球ぶら下げて」に、近日「北海道屋台」からラーメンを取り寄せてみた記事と動画が公開予定だ。「のし」を含めた注文方法から、届いたパッケージの様子、調理方法、食べてみた感想まで、同サイトの楽しみ方がストレートにわかる動画を現在制作中のため、注目してみて。

今年は「北海道屋台」の旭川ラーメンの有名店の味を贈り、いつもと違うお歳暮にしてみては。

北海道屋台:https://hokkaido-yatai.com/

(江崎貴子)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録