ママ社員の声と愛を凝縮!「ベビーレギンス」の先行販売がMakuakeにてスタート

更新日:2022年11月19日 / 公開日:2022年11月19日


佐藤繊維の販売会社「Sato-S2(サトウエススクエア)」が、オリジナルブランド「GEA baby!」のベビーレギンス最新作「mocimoci(もちもち)」を、応援購入サービス・Makuakeにて、11月15日(火)~2023年1月10日(火)の期間先行販売中だ。

「ママ社員」100人の声を集約


「mocimoci」は、佐藤繊維で働く100人を超える「ママ社員」の声を集約して誕生した、パパとママの愛が凝縮されたコットンカシミヤベビーレギンス。


過去、及び現在の育児経験から出る一般的な乳幼児衣料の問題点、課題を洗い出し、「素材」「着脱衣のしやすさ」「取り扱いのしやすさ」に関する意見を集約したことで完成した。

完全無縫製かつ超立体設計


腰部分を除く本体部分の完全無縫製かつ超立体設計は、90周年を迎える佐藤繊維がこれまでに培った膨大なノウハウを結集させたことで実現。


人体の部位により編み方、形状を変えることで、可動域に負荷がかかりづらくなるよう設計されている。


乳幼児がおむつやロンパースの上からこのレギンスを着用することを考慮した際にストレスになり得る、縫い代を完全に取り払った無縫製編成は、着用時のごろつきをなくし、肌に優しく寄り添う形状となった。

熱くなりすぎないコットンカシミヤを選定


体温調節機能が未熟である乳幼児は熱がこもりやすく、また失いやすいと言われることから、“熱くなりすぎない”ことを念頭に、カシミヤを少量ブレンドさせたコットンカシミヤを選定。


吸水性に優れ、適度な暖かさとなめらかさを持ち、肌にも優しいこの天然素材は、佐藤繊維にとってベストと判断され選ばれた。

毎日使うものであるからこそ、家庭で洗濯できるのも嬉しい。

伸縮性とサスペンダーで長く着用可能


さらに、ニットならではの優しい伸縮性と、長さ調節が可能なサスペンダーベルトにより、短期間で大きく成長する乳幼児でも長く着用できるのもうれしいポイント。


対象サイズは60~80で、カラーは<べにいも><くりきんとん><もんぶらん><さくらもち>の4種類だ。


ママのリアルな声を集約したベビーレギンス最新作「mocimoci」で、成長に合わせたベビーファッションを楽しんでみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:パパママの愛を凝縮!赤ちゃんを優しく快適に包む佐藤繊維の綿カシミヤベビーレギンス

ブランド公式Instagram:https://www.instagram.com/___gea___/

(佐藤ゆり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録