【東京都】渋谷PARCOで「ネコといる暮らし展」開催中!NFTアートをニットで表現したアイテムも

更新日:2022年11月21日 / 公開日:2022年11月21日


渋谷PARCOでは、11月18日(金)~27日(日)の期間、#NFTCATTOKYO「ネコといる暮らしVol.10」を開催中。同展に協賛・協力している丸安毛糸は、NFTアートをニットで表現した特別アイテムを初披露している。

テーマは「NFT×猫×メタバース」

同展は、今注目の「NFT×猫×メタバース」をテーマとした企画展。国内外で話題のNFTクリプトアーティスト16名が参加し、猫をテーマに制作したデジタルアート・イラスト・映像をNFTアートとして販売する。

特設会場では、NFT作品をデジタルモニターで展示。限定グッズの売上の一部を動物保護団体に寄付するという、NFT×保護猫企画となっている。

NFT×ニット

そんな同展に、1955年創業の東京都両国の糸メーカー丸安毛糸が参画。老舗ニットメーカーとしての長年の経験を基に、NFTアートを丸安毛糸独自の解釈とアイデアを織り交ぜ、ニットで表現した特別アイテムを複数展示している。

デジタル技術と伝統的な技術が融合したアイテム、気になる人は足を運んでみて。

■#NFTCATTOKYO「ネコといる暮らしVol.10」
期間:11月18日(金)~27日(日)
場所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4階
時間:11:00~21:00(渋谷PARCO営業時間)

丸安毛糸HP:https://www.maruyasu-fil.co.jp/

(Higuchi)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録