キユーピー公式【ゆでたまごのゆで時間による黄身の違いまとめ】が便利すぎて即保存!

更新日:2022年11月21日 / 公開日:2022年11月21日

ゆでたまごはとろ~り派?半熟派?それともしっかり固ゆで派?好みはそれぞれですが、ゆで時間とゆで具合が一覧になった表がとっても便利です。

とろとろ6分、固めなら11分

そのまま食べてもおいしいし、料理のトッピングにも重宝するゆでたまご。ゆで時間により黄身の固さが異なり、人それぞれ好みの塩梅がありますよね。

旬の野菜を楽しむレシピや、マヨネーズ・ドレッシングなどの活用法をTwitterで紹介しているキューピー公式(@kewpie_official)さんによる、ゆで卵のゆで時間とゆで具合の一覧まとめがとっても便利だと話題になっています。

何分ゆでれば好みのゆで具合になるのか、この写真を見れば一目瞭然!

ただし、このように仕上がるにはいくつかの条件があるそう。

・卵はMサイズ(殻つき61~62g) ・常温に戻さず冷蔵個の卵を使用 ・卵全体がお湯に浸かっている状態でゆでる ・沸騰したお湯からゆで、火加減は中火で、すぐ冷水にとる

この投稿にはたくさんのユーザーからゆで時間の好みについてのコメントが寄せられていますが、皆さんの好みの時間を拝見すると、「9分」派の方が多いようです。

また、「卵のおしりに安全ピンか千枚通しで穴を開けてからゆでて、すぐに冷水で冷やすと殻がきれいにむけますよ」「氷水に入れて全体にヒビを入れればつるんとむけて気持ちがいい」など殻を上手にむくアドバイスや、おばから習ったという「沸騰したお湯にお酢少々→弱火にして卵投入→プクプクさせながら5分→火を止めて蓋をして4分蒸らす→すぐに冷水で冷やす、の9分が好みです」という独自の方法なども寄せられました。

ゆでたまごには皆さん好みの塩梅やこだわりがあるようですね!簡単なようで、凝り出すと奥が深いゆでたまご。好みのゆで具合になるよう、ゆで時間を試してみてはいかがでしょう?


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録