Amazon新着ランキング1位獲得の書籍『会社の売上を爆上げする YouTube集客の教科書』

更新日:2022年11月22日 / 公開日:2022年11月22日


「ダニエルズアーク」は、「自由国民社」より11月9日(水)に書籍『会社の売上を爆上げする YouTube集客の教科書』1,760円(税込)を刊行した。

同書は、企業のYouTube活用の集客メソッドをまとめた1冊で、Amazon新着ランキングにて「実戦経営・リーダーシップ」1位を獲得した。

同書はAmazon・楽天ブックスで購入可能。

本業につながらなければ、企業のYouTube集客としては失敗



ビジネス系のYouTube集客では、チャンネル登録者数などは重要ではないそうだ。

なぜなら、重視するのは広告収入ではなく、本業の収入を上げることだからだ。つまり、いくら登録者数を稼いでいようと、動画の再生回数を稼いでいようと、本業につながらなければ、企業のYouTube集客としては失敗だという。

ただ、企業系のYouTube運営は近年になって、ようやくでてきたもので、まだロールモデルが確立されていないそうだ。

だからといって変化がはやい最近の世の中において、他が始めるのを待っていては、取り残されてしまう。

1企業1チャンネルを開設する時代にYouTubeを始めても競合が多すぎて、今度は視聴してもらえない。正しい始め方や、継続の仕方を身に付け、会社の売上を爆上げしてみては。

コロナ禍でYouTubeの需要は加速


新型コロナウイルスの影響で、オンライン化、巣篭もり需要はものすごい勢いで高まった。

YouTubeを視聴するユーザーの数も、ここ2年で凄まじい伸びを見せているそうだ。もはや、テレビではなくYouTubeを見てモノやサービスを購入する時代となってきている。

1企業1YouTubeチャンネルの時代が到来する前に、『会社の売上を爆上げする YouTube集客の教科書』を手に取り、企業系のYouTube運営の正しい始め方や、継続の仕方を身に付けてみては。

ダニエルズアーク公式サイト:https://daniels-ark.com/

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録