【京都府京都市】フライドチキン専門店と町のパン屋がコラボ!具沢山ソースの食パンバーガー発売

更新日:2022年11月22日 / 公開日:2022年11月22日


京都錦市場の西側に今年1月オープンしたフライドチキン専門店「ミセスリンダのフライドチキン」が、京都東山で三姉妹が経営する小さな町のパン屋「ニッタベーカリー」とコラボ!具沢山の食べるソースをイメージした食パンバーガーを、11月22日(火)より発売する。

表面カリッと中身ジューシーなフライドチキン

「ミセスリンダのフライドチキン」は、20数種のオリジナルブレンドスパイスを使用したクラフト・フライドチキンの専門店。ビブグルマンを5年連続獲得したセクションドール永松シェフが監修している。

国産銘柄鶏を下処理後6時間以上独自の調味液に漬け込み、加熱にはスチームオーブンを使用することで、表面はカリッと、中身はジューシーに。特にむね肉は、しっとりとした食感とケミカルな食べ疲れがなく、女性や年配客にリピーターが急増中だという。

4種類の具沢山ソースで味わうハンバーガー

今回、そんなフライドチキンを、具沢山のソースとともに「ニッタベーカリー」の小さめサイズのオリジナル食パンで挟んだハンバーガーが新登場。ソースは4種類を用意した。


京都らしさと食感のアクセントがクセになる「しば漬けタルタルソース」を使用した「しば漬けタルタルバーガー」820円(税抜)と「しばタルチーズバーガー」880円(税抜)、トマトたっぷりの「ポモドーロ(トマト)ソース」を使用した「ポモドーロ(トマト)バーガー」760円(税抜)と「ポモドーロチーズバーガー」820円(税抜)、オリジナル「カレーソース」を使用した「カレーバーガー」680円(税抜)、オリジナル「コールスローソース」を使用した「コールスローバーガー」650円(税抜)を販売する。

セットメニューや定食も


食パンバーガーには、「ポテトセット(ポテト+ドリンク)」340円(税抜)や「ドリンクセット」200円(税抜)を付けることができる。ドリンクセットにプラス100円で、指定メニューのアルコールにチェンジすることも可能だ。


ごはん派の人にはイートイン限定の「リンダ定食」も用意。チキン2ピースの「リンダ定食」900円(税抜)はソースを4種から1つ、チキン3ピースの「リンダ定食・大」1,173円(税抜)はソースを4種から2つ選べる。

キャンペーンも要チェック!

また、新商品の発売日より先行して、11月19日(土)~12月25日(日)の期間でキャンペーンを実施中。店舗Instagramのフォロー&いいねをした人の中から抽選で10名に、「好きな食パンバーガー単品を一つ」プレゼントする。

「なぜか1回目よりも2回目が美味しく感じ、3回食べると病みつきになる」そんなフライドチキンを挟んだ食パンバーガーが気になる人は、「ミセスリンダのフライドチキン」に足を運んでみて。

■ミセスリンダのフライドチキン
住所:京都市中京区高倉通蛸薬師下ル貝屋町558-1
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
URL:https://ml-chicken.com/

(Higuchi)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録