アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

jigyeoから2時間で完売したホリデーシーズン限定のキャンドル2種の再販が決定

/

目次


「jigyeo(ジグイェオ)」は、ホリデーコレクションとして、初回販売時はブランドスタート以来最大個数が2時間で完売した、冬季限定キャンドル「yeol(ヨル)」と、「maum(マウム)」の2種類を11月25日(金)20:00~と11月26日(土)12:00~に「jigyeo」公式サイトにて再販する。

「yeol」と「maum」


「yeol」はリッチなローズブーケを主体にグルマンノートが調和した、妖艶でオリエンタルなアンバーローズの香り。「maum」は、ジャスミンやバイオレットの華やかなフローラルブーケに、みずみずしい果実のニュアンスを添えた湿潤な香りだ。

5%オフになる「2つセット価格」も用意

今回、さまざまなライフスタイルの人に購入してもらえるよう販売は2回の日時に分けて再販する。また、5%オフになる、「2つセット価格」の用意もあるという。

なお、販売終了は在庫状況によるため未定だ。

jigyeo

「jigyeo」は会社員として働きながら美容・ライフスタイルインフルエンサーとして、SNS総フォロワー9.2万人を誇るSHOKO氏と、同じく会社員だったNANAKO氏が2月にスタートしたフレグランスブランド。

「jigyeo」という名前は、過去でも未来でもなくその時その場所を楽しませてくれるプロダクトをつくりたいという思いから、韓国語で“今、ここ”という意味の“jigeum yeogi”の一部をとっている。

同ブランドでは、2人とも好きな香りのアイテムたちに救われてきた経験から、フレグランスアイテムを中心にプロダクトを展開。

また、何もしない時間を楽しむためのプロダクトとして、4種のキャンドルと2種のインセンス(お香)、トーチやお香たてなどの周辺アイテム、季節限定アイテムを毎月販売中だ。

フレグランスキャンドルは販売から3分で完売

同ブランドのメインアイテムであるフレグランスキャンドルは、ウッディな重たい香りをメインにした他にはないこだわりの香りと、フレグランスキャンドルには珍しいしっかりと香る機能性、ソイワックスと木芯という自然由来の素材が人気を博し、10月に発売した金木犀の香りのフレグランスキャンドル「kaul(カウル)」は販売から3分で完売するなどたくさんの人に愛用されている。

初回販売時2時間で完売した、「yeol」と「maum」をこの機会にゲットしてみては。

■冬季限定キャンドル再販概要
販売日時:11月25日(金)20:00~、11月26日(土)12:00~
jigyeo公式サイト:https://jigyeo.com/
jigyeo公式Instagram:https://www.instagram.com/jigyeo_official/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録