アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

自宅で国語・算数・プログラミングを学習!「​​オンライン学び処てらこっち」開講

/

目次


ナッシングが運営する「エンターテインメント型オンライン学び処てらこっち」が、12⽉3⽇(⼟)より体験説明会を⾏う。

オンラインで楽しい学びを提供

「学びは楽しくなければならない」の発想から生まれた「オンライン学び処てらこっち​​」。全国のどこからでも自宅で受講できるオンライン型授業を導入し、子どもたちに自宅でたくさんの「楽しみ」を感じてほしいとの想いがある。

プログラミング・国語・算数を楽しく学習!


オンラインコースは、国語・算数・プログラミングの授業を展開。


プログラミングは、大人気ゲーム「マインクラフト」の教育版ソフトを用いて授業を行う。RPGゲームをプレイしている感覚で次々に現れる課題をクリアしていく。


問題がカリキュラムごとに出題されており、初級・中級・上級と進むごとに難易度が上昇。授業は各問題すべてにヒントと答え合わせの動画を用意しており、自分のペースで視聴受講を進めることができる。同時に、ディスプレイを通して講師がいつでも質問に答える環境を用意。2コマ連続授業の日は15分間の休憩を設け、目を休めることを徹底した時間設定となっている。

プログラミングの他、国語と算数の授業も提供。教育ツール「スタディサプリ」「Comiru(コミル)」を用いて、たくさんの練習問題を出題する。6歳~小学生は国語×1コマ、算数×1コマ、プログラミング×2コマ、中学生はプログラミング×4コマ。1コマ45分の週計4コマで月額9,900円(税込)となっている。

会場で受講できるカルチャーコース


手芸教室のカルチャーコースは、会場で直接受講が可能。


編み物やビーズ・アクセサリー作りなどを極めたい人、友達や子ども、家族と参加したい人も受講できる。年齢・性別を問わず交流の場をつくりたいという想いから、プレオープン価格として1コマ90分1500円(税込・都度払い)の値段設定で提供する。

オンラインでコミュニケーションできる仮想空間も!


また、仮想空間「MetaLife」を使用し、授業の時間外にバーチャル空間を解放。講師と生徒、講師と保護者、生徒同士など、オンラインならではのコミュニケーションができる。昔懐かしのドット絵のゲームの世界に迷い込んだような空間で、定期イベントやさまざまなコミュニケーションを楽しんでみよう。

さらなる授業展開&オンライン化を目指して

「オンライン学び処てらこっち​​」は新年度の展望として、2023年4月からはオンラインコースの中学生に向け、英語と数学の授業を設定予定。さらに、無料体験会とカルチャーコースの手芸教室もオンライン参加を可能とする計画や、学校に通いづらい子どもたちに向けたオンラインフリースクールを設置する計画を立てているという。

新たな学びの場を提供する「オンライン学び処てらこっち​​」に今後も注目しよう!

公式HP:https://terakotchi.co.jp

※本製品はMinecraft公式製品ではない。Mojang社から承認されておらず、Mojang社およびNotch氏は本コースの内容と関りはない。
※サービス名称「てらこっち」商標登録出願中。

(min)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録