アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

NFTを活用したJA夕張市公認の夕張メロン「デジタルアンバサダー」、事前登録受付中!

/

目次


MeTownと夕張市農業協同組合は、夕張メロン「デジタルアンバサダー」になれる参加型予約購入プログラムの事前登録を開始した。

888個限定「#夕張メロンNFT」

同プログラムでは、近日中に特設サイトにおいてデジタル会員証「#夕張メロンNFT」を888個限定で販売する予定だ。

「#夕張メロンNFT」を購入することで、夕張メロン1玉を国内の指定住所へ送ってもらえる。自宅はもちろん、夕張メロンを贈りたい人のもとへも発送可能だ。

また、「#夕張メロンNFT」には、JA夕張市公認の夕張メロン「デジタルアンバサダー」になれる権利もついてくる。デジタルアンバサダー同士が交流できるオンラインコミュニティへ参加したり、オンラインコミュニティ限定で案内される特典や体験へアクセスしたりできる。

さらに、贈り先のウォレットアドレスが判明している場合、「#夕張メロンNFT」そのものを贈ることも可能。「#夕張メロンNFT」を受け取った人は、メロン発送とデジタルアンバサダーになれる権利を手にする。

プレセールに参加できる事前登録受付中

このたび、特設サイトのリリースに先立ち、12月1日(木)~20日(火)の期間で無料事前登録の受付を開始。事前登録者には、「プログラムの詳細」と「事前登録者限定で割引購入できるプレセール」について優先的に案内する。

プレセールでは「#夕張メロンNFT」を105個限定で販売。一般セールでは、888個からプレセールでの販売数を差し引いた数量を販売する。

また、事前登録を行い、JA夕張市公式Twitterをフォローの上、キャンペーン案内文をリツイートした人のなかから抽選で10名に「夕張メロンゼリー」が当たるキャンペーンも実施中。詳細はJA夕張市公式Twitterアカウントで確認を。

夕張メロンの生産量は減少傾向

夕張メロンは、北海道夕張市内でのみ生産が許されている希少な農産物ブランド。作り手の熱い想いと高い技術が実らせるこの夕張メロンだが、現在は作り手の高齢化などにより、生産量が減少傾向にある。

そこで、夕張メロンの作り手を支えるファンの輪を広げるべく、同プログラムが立ち上がったようだ。

夕張メロンの魅力を再発見し、ブランド継承に貢献したい人は参加してみて。

事前登録申込サイト:https://yubari.metown.xyz
JA夕張市公式Twitter:https://twitter.com/ja_yubari

(Higuchi)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録