アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バンタンデザイン研究所の生徒が「ching&co.」とコラボ!スケートボード大会で優勝も

/

目次

クリエイティブ総合専門スクール「バンタンデザイン研究所」高等部のスケートボード&デザイン専攻の生徒たちが、幅広い分野で活躍中だ。

生徒がスケーターソックス専門店のPR動画を制作


「バンタンデザイン研究所」高等部大阪校は、スケーターソックス専門店「ching&co.(チンアンドコー)」とコラボレーションし、スケートボード&デザイン専攻の生徒によるPR動画コンテストを開催した。

プロの現場による実践スクール事業を行い「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとするバンタンが運営する、ファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像のスクール「バンタンデザイン研究所」。さまざまな企業とのコラボレーションを通して、生徒の実践経験及びアウトプットの場を創出している。

その中でも、毎年開催している学内イベント「バンタンカッティングエッジ」では厳しい学内審査を通過したメンバーが集い、授業で培ったスキルとノウハウを発揮。今年の同イベントで、高等部大阪校のスケートボード&デザイン専攻はスケーターソックス専門店「ching&co.」と連携し、同ブランドのオフィシャルPR動画の制作コンテストを行った。


参加したのは、プロのスケーターを目指す1年生から3年生。自身のスケートボードテクニックなどを見せるために学んでいる動画制作のスキルを活かし、PR動画を制作した。生徒自身が製品を着用してスケボーを行い、どのような技を披露し撮影すれば製品がより魅力的に見せられるかを企画し、撮影及び編集を行った。学内審査を通過した10名の作品が10月16日(日)、大阪の堂島リバーフォーラムで行われた最終審査会で「ching&co.」に発表し、3年生の井関大輔さんの動画がグランプリに選出された。

井関さんの作品は、12月7日(水)より同ブランドの公式PR動画としてオフィシャルSNSアカウントにて配信されている。高等部の生徒が制作した動画をチェックしてみよう。

「ching&co.」:https://skatersocks.ching-and-co.jp/

世界最高峰のアマチュア大会で優勝者も!


また「バンタンデザイン研究所」高等部のスケートボード&デザイン専攻の2名が、アメリカで開催されたスケートボードの世界最高峰のアマチュア大会「TAMPA AM(タンパアマ)」に出場。11月13日(日)に開催された決勝大会で、1年生の池田大暉さんが優勝、3年生の山下京之助さんが4位と、大活躍した。


28回目を迎えた「TAMPA AM」は、アマチュアスケーターにとって世界最高峰の大会。今年は世界中から100人以上が参加し、世界一の座をかけて戦った。王者に輝いた池田大暉さんは、4月に開催された世界最大のアクションスポーツの国際競技会『X Games』のスケートボードストリート決勝で銀メダルを、6月に開催されたアマチュア大会「DAMN AM」で優勝しており、名実ともに2022年アマチュアスケーター最強の称号を手に入れた。また、同大会の予選から出場した山下京之助さんは4位に入り、メンバー2名がトップ4入りを果たすという功績を残した。

池田さんは「ノーミスランで滑れて気持ちよかったです。自分が優勝するとは思っていなかったので、今でもびっくりしています。自分の技をレベルアップさせて、世界の大会で活躍出来るように頑張っていきたいです」とコメント。山下さんは「すごく楽しかったです!こんなにいい順位になれるとは思っていなかったのですごく嬉しいです!今度は優勝出来るように頑張ります!」とコメントを寄せた。これからも生徒たちの活躍に目が離せない。

幅広い分野で活躍する「バンタンデザイン研究所」高等部の生徒たちに今後も注目しよう!

「バンタンデザイン研究所」高等部:http://www.vantanhs.com/

(min)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録