アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【大阪府大阪市】ヒルトン大阪で、レトロ可愛い「ストロベリースイーツビュッフェ 50sレトロ」開催!

/

目次


ヒルトン大阪2Fの「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」にて、「ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ」が、2023年1月6日(金)~5月14日(日)の期間開催される。

テーマは音楽やファッション

韓国で流行しているコンセプト“Newtro(ニュートロ)”は、新しい過去へのアプローチ。


今回のスイーツビュッフェでは、今若者たちの間で支持されるレトロでかわいい雰囲気を味わってもらえるよう、ペイストリーシェフ・百田利治氏が音楽やファッションをテーマにクリエイティブなスイーツを用意した。

レトロで可愛いスイーツいろいろ


存在感ある「ベリーたっぷりダイナミック・バニラババロア」は、スポンジケーキ、イチゴジュレ、バニラババロワを重ねたケーキの周りを、ホワイトチョコレートを使ったビスキュイ風ムースで囲み、大粒のいちごとベリーを豪快にのせた一品。

迫力ある見た目とは違い、優しくふわふわの味わいが特徴で、口の中でとろけるババロアにベリーの甘酸っぱさが際立っている。


水玉模様の50年代ファッションから着想をうけた「ロカビリースタイル ホワイトファウンテン」は、アールグレイの香りを楽しむティラミス。マスカルポーネの滑らかな味わいに、いちごの酸味が溶け合う。


「クレイジー・クラシックピアノ」は、柚子のムースといちごのハーモニーが楽しめるケーキで、ピアノの鍵盤をモチーフに、50年代のロックンロールミュージックを表現している。


「ぷっくりいちごのフラワーケーキ」は、ビンテージ感ある花柄の食器のようなつるんとした表面が印象的。バジルのプチプチ感、ぷるぷるのベリームースが合わさった写真映えする一品だ。

軽食やドリンクも楽しんで!


ほかにも、ファッションエレメンツをボタンのようにちりばめた「ガールズフェイバリットストロベリーケーキ」や、甘さ控えめ、かための「レトロ・プリン」、チャンキーなソフトクッキーにフレッシュストロベリーをトッピングした食べ応え十分の「アメリカンクッキー ストロベリースペシャル」などをラインアップ。

「フォルク キッチン」特製のカレーやサンドウィッチなど軽食は5種、コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンク10種も楽しむことができる。

スイーツビュッフェの料金は、月~金5,600円/土・日・祝および4月29日(土)~5月7日(日)6,200円(税・サ料込)で、4~11歳は半額。

アフタヌーンティーも登場


また、同期間中、1F「MYPLACE(マイプレイス)」カフェ&バーにて、数量限定の「ストロベリーアフタヌーンティーセット 50s ファッション」5,500円(税・サ料込)も楽しむことができるので、併せてチェックしてみて!

■ヒルトン大阪
住所:大阪府大阪市北区梅田1-8-8

イベントページ:https://osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/folkkitchen-strawberry

(佐藤ゆり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録