アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

家庭内事故の死者数は交通事故の約4倍! 家の中で起こるヒヤリハットを絵本に

/

目次

ミサワホーム総合研究所は12月4日から、絵本『ヒヤリハットさんちへいってみよう!』を、電子書籍およびペーパーバック(紙書籍)にてAmazonで販売開始しました。

✅【あっ…】エスカレーターで息子が落下!? 子育て中のヒヤリハット『外科医ミューの子育て試行錯誤』

Misawa01

親子で家庭内に潜む「ヒヤリハット」を学べる絵本

再販となった絵本『ヒヤリハットさんちへいってみよう!』は親子がそれぞれの立場で住まいに潜む「ヒヤリハット」を学ぶ絵本として、2009年に発売。2011年には、第7回消費者教育教材資料表彰において「最優秀賞」を受賞しました。毎年、学校や教育関係者から絵本の再販売について問い合わせがあることから、今回、絵本の販売を再開しました。

交通事故の約4倍にも及ぶとされている家庭内事故の死者数。事故の予防には環境や設備などの安全性向上とあわせて生活習慣や行動の見直しが求められます。

同書は、子どもたちが自発的に絵本に触れて学ぶことが出来るように、お正月や夏休み、運動会など、身近で興味を抱く10種類の生活シーンにおいて、家庭内の日常的な事故につながる「ヒヤリハット」をコミカルな表現で紹介しています。

Misawa02

また、保護者向けに、家庭内で発生する事故を転倒、衝突、誤飲などの11タイプに分けて紹介。事故の対策について、頻度や被害を低減する「環境・設備の配慮」、子どもの教育やしつけ、保護者の習慣を改善する「習慣・行動の見直し」の両面で解説しています。

書籍概要

書籍名:絵本『ヒヤリハットさんちへいってみよう!』 希望小売価格:Kindle本(電子書籍):750円 ペーパーバック(紙書籍):950円

ミサワホーム https://www.misawa.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<今年一番読まれたマンガはこれ!> →✅【1】出会ったその日にホテルへ行ってしまい…漫画イッキ読み『モラハラ夫に人生を狂わされた話』(Vol.1~48) <今年の人気作品をイッキ読み!> →✅【漫画イッキ読み】娘がLINEいじめの被害に…もう黙っていられない『子ども同士のSNSトラブル』✅【漫画イッキ読み】私と娘のいない一晩の間に、女を家に連れ込んだ!?『娘の先生との最低な不倫』


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録