アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

米袋でつくられた、軽くて丈夫な名刺入れ

/

紹介してくれる人:ちか
モノトーンな洋服とシンプルなアクセサリーが好きなminneスタッフ。趣味はお肉を食べること。

唯一無二のデザイン

のちほどさんの思わずバッグに忍ばせたくなる米袋のマルチカードケース

以前、仕事の打ち合わせに同席した同僚が使っていたのが、米袋を使用した雑貨などを制作しているのちほどさんの名刺入れ。デザインにひと目惚れして、いつか欲しいなと思っていたのですが、「わたしのお買いもの」で紹介されているのを見て、「やっぱりかわいい、欲しい!」と、すぐに購入しました。

水や重さに強い素材

特に気に入っているのは、ひとつひとつのデザインが異なるところ。のちほどさんの名刺入れを使っているminneスタッフは、実は数人いるのですが、どれを見ても全然違った見え方なんです。

のちほどさん
こちらの名刺入れのデザインのポイントは、髙田織物さんの幾何学模様の畳べりを中央に配置して主役使いしたところ。色は畳べりに使われている緑と黒に近い色の布をあわせて、全体のバランスを取りました。瀬戸内海が目の前に広がる岡山県倉敷市にある髙田織物さん。職人さんの技術がつまった畳べりを、見て、触って感じていただけると嬉しいです。

そして米袋でつくられているので、何といっても丈夫なんです。わたしは「あ、名刺入れどこだっけ」とカバンの中をがさごそしがちなのですが、重さと水に強いので、忙しい会社員にはぴったりなのでは?と思っています。

のちほどさん
お米を運んで役目を終えた米袋ですが、丁寧に水拭きして柿渋を塗ることで、物語のある素材に生まれ変わります。素材自体の楽しさもありますが、友人や職場での話のきっかけになったり、あなたの個性が光るマルチカードケースです。

コロナ禍になって、実際に取引先の方などとお会いする機会は減ってしまいましたが、やはり名刺交換する際には、こちらの名刺入れが話題になることが多いです。会話のきっかけになる名刺入れっていいですよね。

「のちほど」さんのショップはこちら




Instagramアカウント「minne_days」では、minneで出会った“ひと目惚れ”や“お気に入り”の購入品を紹介しています。チェック&フォローしていただけたら嬉しいです。 「minne_days」を見る


この記事の著者

minneとものづくりと

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録