アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

リンスとコンディショナーってどこが違うの? トリートメントと同じでいい?

/

目次

「リンス」と「コンディショナー」の違いは何か、聞かれて答えられますか?どちらもシャンプーの後につけて髪の毛をケアするものですが、2つの違いはどこにあるのか調べると、衝撃の事実が発覚。そして、気になる「トリートメント」との違いについてもお話します。

リンスとコンディショナーの違いとは?

1474888505161

まず、はじめに、リンス、コンディショナーの2つの違いは「ありません」。

リンスとコンディショナーについてまとめると以下の通りです。

どちらも髪の表面をなめらかにするものです。

中には、表面保護効果に加えて、髪の内部に浸透し、傷みを内部から補修をする成分が含まれたものもあるものの、基本的にはどちらも同じ役割、同じ機能を果たす商品です。

トリートメントとの違いは?

23259772 s 1

ここで、疑問なのがヘアパックとの違いです。リンス・コンディショナーとトリートメントの違いはあるのでしょうか

トリートメントは表面だけでなく、髪の仲間で浸透して状態を整えます。傷んでしまった毛髪の補修ができるものや、質感を調整できるものもあります。トリートメントはリンスやコンディショナーの役割も兼ねているので、必ずしも合わせて使う必要はないようです[*1]。

場合別ヘアケアアイテムの選び方

髪の毛のダメージが気になる時、「場合別」のヘアケアアイテムの選び方があります。

リンス、コンディショナー、トリートメントを選ぶ時、例えば、トリートメントひとつでも、ミルクやクリームのほか、ジェル、オイル、ミストやスプレーまでのラインナップがあります。軽くしたいのか、ツヤ感を出したいのかによって、使い分けることをおすすめします。

カラー・パーマで傷んでいる場合…… 植物性オイルのトリートメントがおすすめ。ホホバオイルやシアバターなど補修成分配合の商品を選んで。

広がる・まとまらない悩みがある…… オイルタイプのトリートメントを使って、コーティングすることでドライヤー使用時にも髪の毛を熱から守ってくれます。

サラサラにしたいなら…… ノンシリコントリートメントがおすすめ。ミストやスプレーのトリートメントを使って軽さを出せます。

ツヤツヤにしたい…… ウェット感を出したいなら油分多めのオイルタイプのアウトバストリートメントをつけるべき。スタイリングとして使うことで、内部までうるおい成分が浸透して、ツヤ感のある髪型になれます。

使い方に違いあり

リンス・コンディショナーとトリートメントの使い方の違いを考えた時、「塗布後の待ち時間」があります。

リンスの正しい使い方 ・待ち時間は必要なしで、塗布後すぐに洗い流す

トリートメントの正しい使い方 ・トリートメントは塗布して10分程度したら洗い流す

まとめ

リンスとコンディショナーには明確な違いはありません。企業によって、リンスなのか、コンディショナーとするかでの違いがありました。 今回の「リンス」と「コンディショナー」の違いのように、知っているようでいて知らないことがあります。髪の毛のうるおいを与えてくれる「リンス」と「コンディショナー」、さらには「トリートメント」についての違いを紹介しました。

(マイナビ子育て編集部)

※写真はイメージです

参考文献 [*1] 花王「Q.【相違点】リンスとコンディショナー、トリートメントの違いは?」

関連記事 ▶︎短くないのに……ショートケーキの「ショート」の意味とは? ▶︎「ブラインドタッチ」は不適切?海外ではなんて言う? ▶︎中華料理と中国料理の違いは? 意味の違いを理解して上手な店選びを


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録