アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本は動画で見る時代へ!ビジネス書1冊を15分の動画で解説する「ビジネス図書館東京」

/

目次


国分コンテンツは、月額500円でビジネス書1冊を15分の動画で解説するサブスクリプションサービス「ビジネス図書館東京」を11月19日(土)に開始した。

本を定期的に読めないという悩みを解決

自己研鑽や意識改革、知識・教養の習得のためには、読書の習慣化が効果的。しかし、「仕事が忙しい」「本を1冊読むのに1ヶ月以上かかってしまう」「そもそも本の購入費用もバカにならない」などの理由から、なかなか本を定期的に読めていないという人も少なくないのでは。

そんな悩みを解決するために、国分コンテンツは、月額500円で1本15分の本要約動画が300本以上見放題の配信サブスクリプションサービス「ビジネス図書館東京」をリリースした。すべての投稿動画が視聴可能な有料会員のほか、無料公開された投稿動画を視聴できる無料会員も用意されている。

人気の本解説系YouTuberによるナレーション

動画のナレーションを務めるのは、人気の本解説系YouTuberたち。


チャンネル登録者数57.1万人の「学識サロン」、


登録者数48.7万人の「サムの本解説ch」、


登録者数24万人の「クロマッキー大学」、登録者数12.9万人の「YouTube図書館」などが、実用書やビジネス書をはじめとしたカテゴリー別の300冊以上の書籍をわかりやすく要約解説する(※すべてのチャンネル登録者数は12月4日時点)。すぐに役立つ知識をスマホやタブレット端末から効率的に身に付けることができるので、忙しいビジネスパーソンにもおすすめだ。

「ビジネス図書館東京」の魅力

「ビジネス図書館東京」は、ビジネス書籍に特化しているので、ビジネスパーソンが今読むべき話題の書籍をすぐにインプットすることができ、学びで人生が豊かになることに貢献する。エンタメに誘導されないよう、関連動画もビジネス書籍のみに絞っている。

また、動画広告がないのもポイント。広告によって集中力が切れてしまうことなく、快適な学びの場を提供する。

そのほか、移動中など別のアプリを操作しながら音声だけ聴きたい場合に便利なバックグラウンド再生機能や、動画の履歴や学びのメモを残せる機能も搭載。さらに、YouTuberが投稿する15分動画以外にも、もっと深く学びたいジャンルがあれば、有料セミナー動画を手軽に購入することができる(順次更新予定)。

本を読むことが苦手な人や効率的に勉強したい人は、「ビジネス図書館東京」を利用して、15分動画で負担なく続けてみては。

ビジネス図書館東京HP:https://businesslibrarytokyo.com/

(山本えり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録