アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【東京都品川区】故人の眠る海をきれいに。お台場・潮風公園の清掃活動ボランティアを募集

/

目次

過去に実施した清掃活動の様子

海洋散骨「ブルーオーシャンセレモニー」を主軸の事業とするハウスボートクラブは、2023年1月20日(金)にハウスボートクラブスタッフおよび過去にハウスボートクラブで海洋散骨を実施した遺族・一般の人の参加を募り、潮風公園の清掃活動をおこなう。

海洋散骨

ハウスボートクラブがサービス提供する海洋散骨は「自然葬」とも呼ばれ、広大な海へ故人の遺骨を還す供養方法。

創業した2007年以来、故人や遺族のゆかりのある日本各地の海で海洋散骨をおこない、8月には累計4,000件に及ぶ実施件数となった。

定期的に海の清掃活動を実施

こうして日頃「海」という場所を借りて活動しているハウスボートクラブだからこそ、SDGsで示される17のゴールの内「14.海の豊かさを守ろう」については特に真剣に取り組む必要があると感じているそうだ。

ハウスボートクラブでは散骨の前に、日本海洋散骨が規定する薬剤を使用して遺骨に付着している有害化学物質の無害化処理を行う。

また、遺骨と一緒に海へ手向ける献花についても、より環境負担の低い水に溶けるエコフラワーの提供や、定期的に海の清掃活動を実施しているという。

参加しやすい形に変えて活動を再開

海洋散骨をおこなった遺族にとって、お墓参りの代わりになるのは海を訪れること。ハウスボートクラブは、「大切な故人が眠る海を綺麗にしたい!」との想いから、創業以後、東京湾周辺の護岸清掃活動を定期的に実施してた。しかし、コロナ禍以降、運営が難しくなり開催を一時休止していたが、より多くの人が参加しやすい形に変えて活動を再開する。

潮風公園の清掃活動を実施予定

今回は東京湾に面し、東京国際ターミナルや船の科学館とも隣接した、お台場・潮風公園の清掃活動を実施予定だ。清掃活動に参加を希望する人は、ハウスボートクラブに、直接電話で連絡を。また動きやすい服装で参加しよう。

清掃活動ボランティアに興味のある人は、参加してみては。

■清掃活動概要
開催日時:2023年1月20日(金)13時~14時終了予定
場所:潮風公園
住所:東京都品川区東八潮1
参加費用:無料※トング、軍手、ごみ袋などの道具はハウスボートクラブが準備。なお、雨天の場合、中止となる可能性がある。

ハウスボートクラブの SDGs について:https://blueoceanceremony.jp/sdgs/

(角谷良平)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録