アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

藤本美貴さん「それは逆に幼稚園の先生なんなの?(怒)」早生まれの子への対応にイラッ

/

目次

「早生まれの3歳、着替えが遅くて……」「二人目妊娠中なのに夫が寝てばかりで……」悩めるママたちの相談に、3児ママの藤本美貴さんが、ズバッと回答する動画をYouTubeで公開しています。

「ちょっとイラッとしちゃう」

YouTubeでの人生相談が大評判の藤本美貴さん。20日にはママたちの悩みに寄り添う動画を公開しました。

取り上げていたのは、「早生まれの3歳息子は、他の子より着替えや動作が遅くて身支度がうまくできない」と悩むママさんの相談。家で練習をしているものの、「幼稚園の先生から毎回ダメ出しをされて落ち込んでしまう」という相談者に、藤本さんは「えーそれはさあ、逆に幼稚園の先生なんなの?(怒)って感じなんだけど!」「ダメですよ、みたいな感じはちょっとイラっとしちゃう」と言い、長男がまさに早生まれであると自身の経験を明かしました。

3月27日生まれの長男は、幼稚園でも小学校でも「学年で一番最後の誕生日の人」。けれど、他の子より苦手なこともあれば得意なこともあるわけで、藤本さんは「それは個性というか人それぞれなので大丈夫だと思います」ときっぱり。「気にしないのが一番いいと思う。だってそんなのいつか普通に着替えできるようになるし。小さい子は手先もまだ不器用なんですよ。絶対うまくなるって。大丈夫」「先生ちょっとゆっくりやらせてください、って言えばいいと思います」と、エールを送りました。

現在1歳児を育てながら妊娠3ヶ月でつわりや眠気に耐えている専業主婦のママからは「仕事が大変なのはわかるが休みの日は寝てばかりの夫」に関する相談が寄せられると、藤本さんは「気持ちを伝えるべきだ」と熱弁。

相談者は「『休みの日は休ませてほしい』と言われたときは本当にムカつきました」「専業主婦で働いていないので自分の稼ぎがないのに言い返しにくいと思って……でもつわりなどの妊娠初期の症状も加わってイライラがスゴイです。伝えるべきか伝えないべきか悩みます」と吐露。すると藤本さんは、「専業主婦の方、その悩みスゴイ多い。でもたとえばママたちで夜ごはん行こうってなったら、パパのごはんなんて作らなくていいじゃん。だって大人なんだから勝手に食べてよたまには、って思うけど、パパのごはん用意してきたみたいな人とかもいて」と、ママ友たちにも共通する悩みであることに言及しました。

「いいんだけどそれが当たり前と思われるのはよくないし。私は伝えるべきだと思う」 「家族の形は一緒に守るべき、全部一人で抱える必要はない。しかも『私、あなたの子を身ごもってますよ』って話じゃないですか」 「言わずしてわかってくれも無理なのよ。だからちゃんとありがとうも大変も伝えるべきだと思います」

そのうえで、パパが子どもと遊んだら、「すごい楽しかったって言ってたよ~!」と褒めてやる気にさせるのも大事だといいます。「そしたらパパも嬉しくなって、そんなに喜んでくれるなら俺連れてってあげようとか」なるといい、藤本さん自身も折に触れて「すごい嬉しい、ありがとう」と伝えてきたようです。

早生まれとは?

「早生まれ」というのは、1月1日~4月1日に生まれた人のことをいいます。また、4月2日~12月31日に生まれた人は「遅生まれ」といいます。

これは、日本の学校では「4月1日~3月31日まで」をひとつの学年として区切っているため。また、なぜ4月1日まで早生まれに該当するのかというと、満年齢になる日は「誕生日の前日が終了するとき(深夜0時)」と定められているからです。4月1日生まれの人は誕生日の前日である3月31日の深夜0時に満6歳になるのですね。

4月2日生まれと翌年の4月1日生まれでは、1年まるまる違うわけで、特に幼少期は体格や体力、発達の差が大きく出やすいため、悩みを抱える親御さんは少なくないようです。



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録