アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ホテルのモニターやスマホで、スキー場のコンディションをリアルタイムにチェック!

/

目次


SKIDAYは、モバイル式ライブカメラを使ってスキー場のコンディションが一目でわかる「SKIDAY CAM」のサービスを、2022年11月17日(木)〜4月2日(日)の期間、「OMO3 札幌すすきの by 星野リゾート」にて提供中だ。この取り組みは、「さっぽろ連携中枢都市圏」内の12市町村による行政オープンイノベーションプロジェクト「Local Innovation Challenge HOKKAIDO」に採択された事業の実証実験プロジェクトとなる。

館内モニターやスマホで最新状況を確認

ライブカメラシステム「SKIDAY CAM」は、モバイル型ライブカメラを活用しており、電源、ケーブルやネットワークの状況によらず自由な場所に設置することができるのが特徴。


例えばスキー場のゲレンデ脇の木など、古くから使われているカメラでは難しかった場所にも設置することが可能だ。


こうした設置場所の自由度の高さから、スキー場が見せたい景色や降雪量が気になる場所に設定した計測台を配信することもできる。


「OMO3 札幌すすきの by 星野リゾート」では、館内のパブリックスペースに、札幌市内の6スキー場の最新ライブカメラ画像が見られるタッチパネル型モニターを設置した。


宿泊者は画面を操作することで、スキー場の最新画像・気象情報だけではなく過去の情報も確認でき、より良いコンディンションのスキー場を選ぶことができる。

また、モニター横に掲示するQRコードをスマートフォンで読み込むことで、部屋でも移動中でもスキー場のコンディションを確認できる。

「SKIDAY CAM」の詳細

「SKIDAY CAM」は、昨シーズン(21-22)の導入事業者が27箇所に到達し、今シーズンはニセコ、苗場、白馬エリアなど日本の大型スキー場90箇所の約66%にあたる60箇所以上に急増する見込みだという。ユーザーは、導入スキー場の公式サイトのほか、「SKIDAY CAM」のサイトから各スキー場のライブカメラ画像を気象情報と併せて確認することができ、コンディションの良し悪しを基準にしたスキー場選びをすることができるようになる。

また、ライブカメラから配信される画像がクラウド上に保存されており、最新画像だけではなく過去に遡って画像を見ることもできるので、最新の情報だけではなく過去からの推移も踏まえてスキー場を選べる。

“最高の日”を自動で教えてくれる専用アプリも


さらに、今冬に向けてモバイルアプリ「SKIDAY -パウダーアラート-」をリリース。このアプリを利用することで、スキーヤーやスノーボーダーには、お気に入りのスノーリゾートに絶好のパウダースノーが降ったときにプッシュ通知で「パウダーアラート」が届く。

通知をタップすれば、ライブ画像と気象情報によって実際のコンディションを確認することができ、最高体験の候補日を逃すことなく情報をキャッチできる。アプリは無料で利用可能。現在iOSのみに対応しており、Android版は近日公開される。


「SKIDAY CAM」を利用して、コンディションが良い日にスキーやスノーボードを楽しんてみては。

「SKIDAY CAM」サイト:https://skiday.app/
「SKIDAY -パウダーアラート-」アプリ:https://apple.co/3fS9Dlo

■OMO3 札幌すすきの by 星野リゾート
住所:北海道札幌市中央区南五条⻄6丁目14-1
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3sapporosusukino/

(山本えり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録