アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マザーズバッグの選び方とおすすめ5選!あなたに合うのは?

/

マザーズバッグの選び方とおすすめ5選!あなたに合うのは?

おむつやミルクなどたくさんの荷物を持ち歩くのに便利な「マザーズバッグ」。近年たくさんのブランドから豊富な種類が販売されています。用途にあったマザーズバッグの選び方とおすすめ商品を紹介します!

マザーズバッグの選び方のポイント

マザーズバッグ選びでは、機能性や持ち歩きやすさから選ぶことが大切です。自分のこだわりに応えてくれるお気に入りのマザーズバッグを見つけて、親子ともに楽しくお出かけしましょう♪

1. バッグ自体が軽い

荷物が多くなりがちなママにとって、持ったときの軽さは見逃せない要素の一つ! 肩こりや腰痛の負担を軽減し、長時間持ってもつらくないものが良いですね。

ルートート「マミールー」

ママデザイナーが考えたマザーズバッグ。軽さにこだわって作られ、人気サイズではなんと重さ360g!

サイドには消臭抗菌加工が施されたポケットが付いていて、使用済みおむつを衛生的に収納できます◎

見た目以上に、たっぷり物が入る大容量! 荷物が多くなりがちなママにおすすめです。

2. ポケットが多い

子連れのお出かけには、細かい荷物がいっぱい。しまうのも取り出すのも便利なポケット収納があると嬉しいですよね。

At First「マママルチバッグ」

「マママルチバック」の最大の特徴は、驚きの16ポケット! バッグの表裏に2個ずつ、左右に1個ずつ、内側に10個のポケットが付いています。

もちろん容量もたっぷりで、1日のお出かけグッズがしっかり入ります。きちんと収納したいスマートママにおすすめ!

3. 徒歩移動が多いならリュックが便利

リュック型は両手が自由に使えるのはもちろん、動きやすいのが最大の強み! デザインも落ち着いたものが多いので、パパも気兼ねなく背負えますよ♪

ディーコレ「2層式多機能ママリュック」

フォルムを崩さない2層収納で大容量のママリュック。10個のポケット収納も付いていて、整理せいとんがしやすいのも特徴です。

さらに、背負ったままワンタッチでショルダーベルトを外せるという便利ぶり! 現役ママの「こんな機能があれば助かる! 」という声をカタチにした、究極のマザーズリュックなんです。

4. 自転車派なら防犯面も強度も安心の丈夫なもの

自転車移動が多いなら、カゴの中で擦れても丈夫な生地、中身が飛び出さないきっちり口の閉じるカバンがいいですよね。自転車ママの「ほしい! 」をすべて詰め込んだのがこちら!

ハーベストヒルズ「2WAYマザーズリュック」

ママが「使いやすい」と太鼓判を押すリュック。質の良い生地に長めの持ち手、強度の高いファスナーなど、ママの「あったらいいな」が詰まったアイテムです。

リュック本体はとても柔らかく、大容量のわりにコンパクト。そして、簡単には傷まない丈夫な素材も魅力です。

5. 車や電車移動が多いなら、さっと下ろせるショルダー型

肩掛けできるショルダー型のバッグなら、片手でさっとカバンを下ろせるのが魅力。また、赤ちゃんを抱っこしながらでも、バッグの中身も見やすいのでとっても便利です。

trust map 「マザーズバッグ 3WAY トートショルダー」

シンプルなデザインで男女問わず使いやすいバッグです。ショルダーストラップを付け替えれば、トートバッグ、ショルダーバッグ、ハンドバッグと3種類の使い分けができちゃいます。

保冷保温機能が付いていたり、たくさんのポケットが付いていたり、機能性も抜群です◎

もちろんデザインも忘れずに!

気に入ったデザインであることも大切! 好きな色やデザインのバッグを持てば、お出かけがより一層楽しくなりますね♪

どの形がライフスタイルに合っているのかイメージしながら、自分に合ったマザーズバッグを選んでくださいね!



ライター:山本奈津季
画像:PIXTA

▼あなたにおすすめの記事



この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録