アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

炊いたごはんで作る!ラクちん離乳食の作り方♪

/

炊いたごはんで作る!ラクちん離乳食の作り方♪

離乳食って何を入れればいいのか、どのくらいの硬さがいいのかなど、作るのが難しいですよね…。そこでおすすめなのが炊いたごはんから作る簡単離乳食なんです♪ 今回は中期・後期・完了期とお子様の月齢に合わせたレシピ3種をご紹介します◎

中期「冷凍でラクラク! ほうれん草がゆ」

材料(5食分)

・冷凍ほうれん草…30g
・ごはん…100g
・だし汁…500ml

調理時間:10分

作り方

1. 冷凍ほうれん草は半解凍してみじん切りにする

冷凍ほうれん草は半解凍の状態にして、みじん切りにしましょう。

2. だし汁を煮立て、ごはん、冷凍ほうれん草を加えて煮る

鍋にだし汁を煮立て、ごはん、冷凍ほうれん草を加えて煮ていきます。
冷凍ほうれん草がない場合は、おかゆを茹でている中に刻んだ生のほうれん草を入れて大丈夫です。
その場合はアクが出やすいので、様子を見ながら途中でアクを取ってくださいね◎

3. とろみがついたら完成!

柔らかくなってとろみがついたら完成です!

冷凍ほうれん草を使うことによって、面倒なアク抜き処理を省くことができます◎
冷凍ほうれん草は安い時に多めに茹でて冷凍しておいても、市販の冷凍してあるものを使ってもOKですよ♪

後期「作りおきOK! 電子レンジがゆ」

材料(5食分)

・ごはん…200g
・水…400ml

調理時間:15分

作り方

1. ボウルにごはんと水を入れる

ボウルの中にごはんと水を入れます。

2. ふんわりラップをして600Wの電子レンジで2分加熱する

ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで2分加熱してください。

3. 取り出して全体を混ぜ、再度ラップをして600wの電子レンジで1~2分加熱する

レンジから取り出し、全体をよく混ぜます。
再度ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで1~2分加熱しましょう。

4. ラップをしたまま5分ほど蒸らしたら完成!

レンジから取り出したら、ラップをしたまま5分ほど蒸らして完成です!

とろみがついておいしそうなおかゆが簡単にできました♪

作ったおかゆは小分けにして、冷凍庫で保存可能◎ 1週間程度で使い切ってください。

完了期「可愛すぎ! ひよコーンおにぎり」

材料(1食分)

<A>
・ごはん…80g
・コーン缶…20g
・白炒りごま…小さじ2

・海苔…適量
・ケチャップ…適量

調理時間:10分

作り方

下準備

コーンは4粒だけ取り分け、残りはみじん切りにします。海苔は直径5㎜位の丸を4つ作っておいてください。

1. ボウルに<A>を入れて混ぜる

ボウルの中に<A>を入れてよく混ぜます。

2. ラップに包んで丸形おにぎりを2つ作る

ラップに包んで丸いおにぎりを2つ作りましょう。

3. 丸形おにぎりに海苔、粒コーン、ケチャップをつける

ラップをはずし、丸形おにぎりに海苔(目)、下準備で取り分けておいた粒コーン(口ばし)、ケチャップ(ほっぺ)をつけてひよこの顔を作ります。

4. かわいいひよコーンおにぎりの完成!

これでとってもかわいいひよコーンおにぎりの完成です!
粒コーン缶は薄皮があって食べにくく、消化に悪いので必ず細かく刻んでください。
真ん中に湯剥きミニトマトなどを入れるのもおすすめ◎ 突然出てきたトマトにびっくりして喜んでくれるかも♪

どれも簡単にできる離乳食ばかり! これなら時間もかからないので忙しいときでも作れそうですよね♪
おかゆはたくさん作って冷凍しておくこともできるのでとっても便利◎ ぜひ作ってみてくださいね。

ライター:あだちあやか

▼あなたにおすすめの記事



この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録