アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

このままじゃ大好きなスイーツが嫌いになる! 産前は嬉しかった「ごめんねスイーツ」に産後はイライラしてしまう理由って⁉︎

/

目次

産前は夫からの謝罪のしるしとして「ごめんねスイーツ」をもらうのも、それで「うむ許そう」と仲直りするのも楽しかったという青鹿さんですが、産後は思いがけない変化が……!

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%8801

なぜか全然気持ちが晴れなくて

55 01

55 02

55 03

55 04

55 05

55 06

55 07

55 08

大好きなスイーツが嫌いになっちゃう!

仲直りのために贈るとされる「ごめんねギフト」。花束とかスイーツとか、いろいろありますよね。賛否両論あると思うのですが、私は産前から夫に謝罪のしるしとして「ごめんねスイーツ」をもらっていて、それは全く嫌ではありませんでした。むしろ「うむ、許そう!」なんて冗談めいたやりとりも好きだったくらい。

そして月日は流れて、産後。少し育児に慣れてきた頃、夫は私が頼んでいた家事をし忘れたり、育児担当のはずの時間にダブルブッキングしてしまいドタキャン……なんてことを何度かしでかしました。

当然、私は怒ったり不満な顔をしたりするのですが、そのたびに夫からはコンビニスイーツや高級アイスなどの「ごめんねスイーツ」が差し出されたんです。最初こそ「まぁ、よかろう」みたいな今まで通りの小芝居的なやりとりを楽しめたのですが、だんだんスイーツを見るたびにイライラモヤモヤするようになってしまいました。

もちろん、夫が「ごめんね」の気持ちを込めて買ってきてくれたのは理解しています。「悪いな」と思っているからこそのスイーツです。だから怒るのも違う気がするし、食べ物を無碍に扱うのは罪悪感があるので、どちらもできません。私は甘い物が大好きなので、スイーツが目の前にあること自体は嬉しい。それなのに食べても、昔ほどは気が晴れない。

そのうち、冷蔵庫の中に鎮座する「ごめんねスイーツ」を見るたびに、大変だったという思いや憎しみが沸いてくるようになってしまいました。

これはまずい!大好きなスイーツが嫌いになっちゃう!

私にとって甘い物を食べることは一番の息抜きなので、息抜きのたびにイライラするのは困ります。そこで今、私が本当にほしいものを伝えることにしました。(続く)

【投稿募集】

パートナーと仲直りするための「ごめんねギフト」、どう思いますか?以下のハッシュタグをつけて教えてください〜! #「ごめんねギフト」#ふうふう子育て

※匿名ご希望の方はマシュマロをお使いください。https://marshmallow-qa.com/aoshikayu ※いただいたエピソードを作品で取り上げてさせていただいたり、出典を明記のもとシェアさせていただくこともあるかもしれません。予めご了承ください。

======================================

次回更新は、1/15(日)の予定です。どうぞお楽しみに!

<<『青鹿ユウの夫婦でふうふう子育て』をすべて読む>>

======================================

青鹿ユウ

漫画家。夫と娘と猫と暮らしている。自分の経験、専門家から学んだことを「気軽に楽しく読めて、ちょっとためになる」漫画にしたいと思っている。著書に『今日から第二の患者さん』(小学館)、共著書に『子どものアトピー性皮膚炎のケア』、『ほむほむ先生のアレルギー教室』がある。 Twitter:@buruban blog:http://aoshikayu.com/

(編集協力:大西まお)


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録