アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【子どもは宿泊代が半額!】子どもと冬キャンプをお得に楽しめる期間限定キャンペーン、ウッドデザインパーク岡崎で開催中!

/

目次

愛知県内のグランピング&BBQ施設「ウッドデザインパーク岡崎」は1月10日(火)~3月31日(金)まで、小学生以下の宿泊代金が50%OFFになるプラン「ファミリー応援!お子様宿泊代金半額キャンペーン」を開催しています

Main

エアコン・バス・トイレ完備の大型テントでグランピング

家族で「グランピング」にチャレンジ!

名古屋から車で60分。愛知県岡崎市の「ウッドデザインパーク岡崎」では、小学生以下の子どもの宿泊代金が50%OFFになるファミリー応援プランの販売をスタート。1月10日(火)~3月31日(金)の期間限定です。

「グランピング」とは、「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語。自分でキャンプ道具などを準備しなくても気軽にキャンプ体験を楽しめ、ホテル並みの快適な宿泊ができる新しいキャンプスタイルとして注目を集めています。

ウッドデザインパーク岡崎でのキャンプも手ぶらでOK。冷暖房・お風呂・トイレは客室内完備。BBQに必要なキット一式などもすべてそろっています。

赤ちゃん連れの家族や、アウトドアに不慣れな人でも安心して楽しめる施設となっています。

設備が整った「グランピング」で、子どもと一緒に大自然の中でキャンプ体験をしてみては?

ファミリーにおすすめな部屋を多数用意!

Sub2

【見晴らし抜群!川のせせらぎがBGM♩】JUNGLE DOME -gorilla-

同施設では現在、6タイプ計20部屋の客室があります。

2022年5月にオープンした、ウッドデザインパーク岡崎の裏山にそびえ立つ「ジャングルドーム」は木々に囲まれた大自然を間近に感じられるロケーション。

テラスには開放感抜群のドラム缶露天風呂も設置。身体も気分もリフレッシュでき、子どもとの一生の思い出となること間違いなしです。

Sub1

ドラム缶風呂で楽しいお風呂タイム♪

部屋でキャンプ気分を味わえる「HEYAmping」

「HEYAmping」は、HEYA(部屋)とキャンピングを掛け合わせて作った同施設オリジナルの宿泊スタイル。アウトドアのストレスを究極までカットした、部屋の中でのグランピングとなります。

Sub4

ファミリー&男子限定【秘密基地付き男の子room】HEYAmping BLUE

ファミリー限定客室の「HEYAmping BLUE」は、部屋の中に秘密基地を設置! ロープで登ったり、秘密基地のなかで寝ることもできます。

また、壁には大迫力の恐竜が! たくさんのぬいぐるみやおもちゃも用意されているので、部屋の中でも退屈することなく楽しく過ごせます。

冬季限定のアクティビティ「マス釣り体験」も楽しめる!

Sub3

パーク内には川の水を引き込んで作った大きな釣り堀があり、10月〜5月の冬季期間のみ、ニジマス釣り体験を楽しめます。

スタッフがサポートしてくれるので、釣りが初めてでも心配なし! さらに、釣った魚は夕食のBBQで味わえます。

「ファミリー応援!お子様宿泊代金半額キャンペーン」概要

【対象期間】 2023年1月10日~3月31日チェックイン分まで

【宿泊料金】 ◎一泊二食付き(夕食:BBQ 朝食:ホットサンド) ・大人:14,000円~ ・小学生:大人料金の50% ・3歳〜未就学児:5,000円 ※2歳以下無料 ※定員2~5名まで(客室によって異なります) 【ウッドデザインパーク岡崎HP】 https://wood-designpark.jp/okazaki/stay/room_glamping/

【公式Instagramアカウント】 https://www.instagram.com/wooddesignpark.okazaki/

【宿泊予約サイト】 https://reserve.489ban.net/client/wdp-okazaki/0/plan#plan-144511

ウッドデザインパーク岡崎 施設概要

所在地:〒444-3443愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4

アクセス:東名高速道路 岡崎ICから約15km 新東名高速道路 岡崎東ICから約15.5km 伊勢湾岸自動車道 豊田東ICから約21km

ウッドデザインパーク https://wood-designpark.jp

(マイナビ子育て編集部)

空前のアウトドアブーム! 100均アイテムで目指せ「おしゃれキャンプ」

DADWAYがアウトドアブランドとコラボ! おしゃれで実用的なキャンプ用ベビーグッズを限定販売

子連れ銭湯&温泉の大問題! 「娘と男湯」「息子と女湯」は何歳までが妥当だと思う?


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録