アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

一級建築士考案!間取りから組み立てまで自分でつくる「木の模型キット」発売へ

/

目次


あわしま設計は、一級建築士が考案した間取りから組み立てまで自分でつくる「木の模型キット」を3月1日(水)より販売する。

また、それに先駆け、Makuakeにて「木の模型キット」の先行販売を行っている。

「木の模型キット」


現在行動制限はないとはいえ、体調管理が大切なこの時代に自宅でも知識と経験の成長が手助けできるようにと、あわしま設計は「木の模型キット」を開発した。

「木の模型キット」は、建築の仕事ではなく、他の仕事をしている保護者でも建築を子どもに体験させてあげられるキットだ。「木の模型キット」は、敷地・壁・屋根などを組み立てて、組み立ててからこの模型に関する情報や間取りを考えるプリントにチャレンジしていく。

「そうなんだ!」が詰まったキット


「木の模型キット」は、子どもにより多くの体験をさせて知識・経験の成長の手助けをしたい、ものづくりが好きな子どもに喜んでもらいたい、建築に興味があるといった保護者に最適だ。

家での建築体験は子どもだけではなく、子どもの作った作品を家族で見たり、相談しながら作成したりすることでコミュニケーションが生まれる。



「木の模型キット」には、大人も子どもも楽しめて、次の日に周りの人に自慢したくなるような「そうなんだ!」が詰まっている。

商品概要


「木の模型キット」は、おうちもけい、


まちのこんびに、


ようふうのおうちのラインナップで価格は、各2,200円(税込)。また、すべてA4サイズで厚さ2.5mm、重さ200g。送付内容は、模型キット/学習プリント/説明書。なお、学習プリントはそれぞれの模型に沿って作成されたものが届く。

Makuakeの先行販売では、現在「早割」など、手頃な価格で「木の模型キット」が購入できる。「早割」の価格、その他詳細はMakuakeのプロジェクトページで確認を。

今なら手頃に購入できる「木の模型キット」をMakuakeでチェックしてみては。

あわしま設計公式サイト:https://www.awashima.design/

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:一級建築士が考案!間取り作成から模型作成まで自分で考える「木の模型キット」

(角谷良平)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録