アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

飼育放棄を無くしたい!オンラインしつけプラットフォーム開設の為のクラファン開始

/

目次


いぬとれは、2022年12月15日(木)~2月15日(水)の期間、ドッグトレーナーと犬の飼い主をつなぐオンラインしつけ​プラットフォーム「イヌトレ」のプロジェクトを、CAMPFIREのソーシャルグッドに特化した社会問題と向き合う人のクラウドファンディングプラットフォーム、GoodMorningにて行っている。

イヌトレ

「イヌトレ」とは、ドッグトレーナーが飼い主に犬のしつけ方をオンラインでアドバイスし、飼い主が自らの手で自分の飼い犬にしつけを行うオンラインしつけプラットフォームだ。

「しつけ」によって根本原因は解決


年間約3万頭の犬が飼育放棄されているという。

現在、捨てられた犬を殺処分しないための里親探し等は自治体や動物愛護団体にて充実しつつある。しかし、本来は捨てられる「前」に捨てられないようにすべきではないだろうか。


飼育放棄をしてしまう原因の多くは犬の問題行動だ。いぬとれは、「しつけ」によってこの根本原因は解決できると考えてるそうだ。


それを裏付けるように、飼い主へのアンケートでは犬の悩み事があるという回答がほとんどだという。

犬の問題行動を解決しようとYouTubeを見る人が70%以上。しかし、たくさん動画があるにも関わらず解決できず、しつけのプロであるドッグトレーナーにも相談したことが無い人が77%にも上るそうだ。

犬のしつけを根付かせたい

いぬとれは、ドッグトレーナーを誰でも簡単に探せて、もっと身近にオンラインでしつけができるサービスを提供し、しつけを我が国に根付かせたいと考えているそうだ。

ドッグトレーナー側にもメリットのあるサービス


「イヌトレ」は、飼い主側だけではく、ドッグトレーナー側にもメリットのあるサービスだという。

新しく飼われる犬がたくさんいる一方で、ドッグトレーナーの民間資格保持者もたくさんいる。しかし、しつけ教室という特性上、リアルでしつけを行うにはドッグトレーナーは商圏に縛られる。

また、しつけ教室は、なかなかIT化が進んでいない業界でもあるため、そうした課題も「イヌトレ」は、解決できるそうだ。

イヌトレのサービス特徴

「イヌトレ」では、飼い主はスマホやパソコンのオンラインミーティング機能を使い、ドッグトレーナーから直接指導を受ける。

飼い主はドッグトレーナーのプロフィール内容や口コミ・スケジュールを考慮し選ぶことができる。

犬のしつけに悩んでいる人は、GoodMorningで「イヌトレ」のプロジェクトページをチェックしてみては。

CAMPFIRE/GoodMorning:https://camp-fire.jp/goodmorning
プロジェクト名:【飼育放棄を無くしたい】オンラインしつけプラットフォーム「イヌトレ」の開設

(角谷良平)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録