アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

軽量かつ大風量!総合家電メーカー「cadre」のドライヤーがビックカメラに登場

/

目次


総合家電メーカー「cadre(カドレ)」は、発売中の「cadre hair dryer(カドレヘアドライヤー)」を、1月11日(水)より、一部店舗を除く全国のビックカメラ12店舗で取り扱い開始した。

家電量販店での取り扱いは初


​販売初日で1億円売り上げた「cadre hair dryer」は、“new for you 新しいあなたに”をコンセプトとしたブランド「cadre」のファーストプロダクト。

今回、同ブランドとしては初めての家電量販店での取り扱いとなる。

「cadre hair dryer」の魅力

「cadre hair dryer」は、使っていない時も傍に置いておきたくなるデザイン性が魅力。


約400gという従来のドライヤーの約半分の軽さを実現し、折りたたみ可能なコンパクトサイズで、限られた洗面台のスペースに収納できる収まりのよいドライヤーだ。

また、“軽量にも関わらず風量が強い”という従来矛盾していたことを、超小型の最新軽量モーターを搭載することで実現。業界屈指の大風量2.2㎥/分で、毎日のヘアドライが時短になるのが嬉しい。


さらに、美容業界も注目している「リペアストーミング」を搭載。水分を分解させ髪の内部まで浸透し、潤いをキープする。圧倒的な“プライムイオン量(2000万個/㎤)”で、静電気を抑え髪をしなやかな状態にしてくれるのもポイントだ。

そのほか、髪の悩みに合わせた3つのパーソナライズされたモードを搭載している。

スタイリッシュなデザインで軽量かつ大風量な「cadre hair dryer」を、ヘアケアに取り入れてみては。

cadre:https://cadre.jp

(佐藤ゆり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録